初の試みのルーベンス展

アニメ「フランダースの犬」の名シーンを再現した場所も

フェンディのチャリティ

森星、安藤桃子、ゆう姫が贈る、唯一無二の「ピーカブー」

バーゼルの美術と建築を歩く

スイスのバーゼルは、ライン川水運の最終遡行点として交通の要衝であり、15世紀における印刷術の発明は街を文化の中心へと押し上げた。そんな街の歴史の息吹を感じ...

絵の記憶 第2回

初めてマンハッタンに足を踏み入れた日のことは今も鮮明に脳裏に焼き付いている。

食べて美しさを磨く

美容を導く食材を使った「チャイニーズアフタヌーンティー」

芸術の秋にカナダ美術館

現代美術の巨匠の作品のほか、カナダの芸術家たちの作品も

日本人のためのマットレス

1926年に創業した日本初のベッド製造会社から新商品が登場

紳士のたしなみを日本で

ミラノで100年以上愛され続けている名門バーバーの製品

カナダに住む人々

強さと美しさを持つ雄大な自然と穏やかに生きる

京都駅前にホテル誕生

居心地良いプライベートな滞在とホテルならではの“京都体験”

隈研吾が考える自然な建築

木や石、和紙といった材料を用いた、彼にしかできない建築

気ままに楽しむクルーズ

オタワに欠かせない、夏も冬も人々が集まるリドー運河

舘鼻則李の最新個展開催

“香り"にフォーカスをあて、日本文化を再考する展覧会が開催

絵の記憶 第1回

フランスの夏は、7月14日のパリ祭を境に一気にバカンス気分が街中に溢れかえる。

北米最古の運河

リドー運河は、1832年に完成された、現在でも稼働を続ける北米最古の運河。アメリカの脅威に備え、軍事目的で造られたもので、当時、物流のメインとして使われ...

料理がいざなう世界旅行

今年の8月、六本木にオープンした「ワールドダイニング」。 若き事業家である青木建樹氏と、経験豊かなシェフ石河篤則氏がタッグを組んで手がけるレストランだ。高...

不動産業界を変える

「不動産業界を変えたい」―。総合不動産会社、ジーエステートは、山本祐介代表取締役のそんな思いから誕生した。賃貸事業に始まり、今は一都三県の区分マンションを...

水と緑と建築の街

カナダを代表する建築が多く立ち並ぶ首都オタワ

建築家、安藤忠雄が語る

建築が可能にする“もっと元気になる日本の街づくり”とは?

FISH & KRUG

一つの食材をテーマにクリュッグと最高に合う料理を作る

カナダ建国までの道のり

植民地としてスタートし、大国の政治的利害に翻弄されながら…

上質なキッチンリノベ

注文住宅を建てるのも、今住んでいるマンションをリフォームするのも、それは住まいづくり。そんなとき、新宿にあって、約30ものショールームがそろう「リビングデ...

国際税務マジック

国内外のどこに住もうと、どの金融機関でどんな資産運用としようと、必ずついて回る問題がある。「税金」だ。とりわけ悩ましいのは「国内にプールすると資産が5割方...

オタワ、運河と建築の旅

イギリス連邦の一自治国であり、昨年、建国150周年を迎えたカナダ。その首都であるオタワは、フランス語圏ケベック州と隣接する、カナダ建国の歴史を象徴する存在だ...

巨石古墳が物語ること

6世紀後半以降、朝鮮半島の国々との関係が悪化する中、壱岐では古墳が盛んに造られた。

記事カテゴリー