世界の贅沢、NILEの贅沢
 PAGE...1|2|3
NYのタクシー業界が、温暖化対策で大変革
Text greenz.jp
Photo Thomas Hawk
ニューヨークのタクシーといえばイエローキャブ。近い将来、お馴染みの黄色い車体が街から消え去るかも知れない。
 7月16日、ニューヨークにて自動車大手3社がイエローキャブ向けに月300台のハイブリッド車を供給することを発表した。車種は北米日産の「アルティマ・ハイブリッド」、GMの「シボレー・マリブ・ハイブリッド」、フォードの「エスケープ・ハイブリッド」などだ。ニューヨーク市では、2030年までに30%の温室効果ガス削減を目標とする計画「PlaNYC」を掲げている。今回の決定はニューヨークのブルームバーグ市長とタクシー・リムジン委員会(TLC)のダウス会長が、ハイブリッドタクシーの大量導入を軸とした業界改革を約束したことによるものだ。

 では「PlaNYC計画」とは何か?
PAGE...1|2|3
LINK
GOURMET
食語の心 第75 回
>>2019.7.5 update
LIVING
気品と風格をまとう御殿山の邸プライムメゾン御殿山EAST/WEST
>>2011.3.31 update
STYLE
GM、燃料電池車とハイブリッド車を日本初公開
>>2009.1.13 update
STYLE
クルマの未来を拓いたプリウス、誕生10年
>>2009.1.9 update
LIVING
資産運用の先にあるものエー・キャスト・パートナーズ
>>2014.8.28 update

PR

WEB-NILEが注目するNEWSやイベント