PAGE...|||
レクサスLF-Aは完走150台中121位でゴールした。
清水和夫 レーシングドライバー・モータージャーナリストとして活躍する。
本音と本気の結晶
実際にコクピットでステアリングを握ってみると、ボディは限りなくコンパクトなことがわかる。そのことはポルシェと一緒に走り、確信に至った。その凝縮したマシンは、カーボンとアルミで作られているのでとても軽い。パッケージは、フロントにV10を置きギアボックスをリヤアクスルに配置するトランスアクスル方式。古典的だが、FRの王道だ。6速の2ペダルは現代のスーパーカーの必須アイテムだが、ドライビングの邪魔を極力しないよう、電子制御技術は遠慮気味。でも、最後の最後にはしっかりと介入してくれる。スーパーカーでありながらも、基本はドライバーズカーとしてコントロールしやすいよう操縦性を重視しているのは嬉しい。300Km/hカーなので、空力特性も極めて重要だ。理屈抜きで「こんなスポーツカーを作りたい、こんなスポーツカーに乗りたい」というトヨタのエンジニアの素直な気持ちが伝わってくるではないか。世界に向けたLF-Aのロウンチは、数年以内だという。
PAGE...|||
LINK
STYLE
いよいよスーパーカー、パガーニ・ウアイラが 日本初上陸
>>2013.5.27 update
STYLE
蘇るフレンチ・ブルー伝説
>>2019.4.18 update
STYLE
スーパースポーツカー 新時代 Pagani Automobili
>>2013.8.22 update
STYLE
圧倒するパワーと美の融合
>>2020.7.2 update
STYLE
名門F1チームマクラーレンが生んだ新世代のスポーツカー
>>2011.10.20 update

記事カテゴリー