PAGE...|||
(上)ロングツーリングを愉しむための、美しく、ダイナミックなセダンGS。(左下)コンシェルジュ・サービスへとつながる「G-Link」ボタンなどが並ぶセンターコンソール。(右下)オープンスタイルとクーペスタイルの2つが楽しめるSC430。
レクサスの新しい世界が
始まる
Photo Shinichiro Watanabe
Text Daichi Nakamigawa
いま一度、レクサスを振り返る
1989年にアメリカで始まったこの高級車ブランドは、2005年からは正式に日本でのブランド展開され、いまや世界65カ国で走り始めている。トヨタの高級車ブランド「LEXUS(レクサス)」である。現在、レクサスの日本でのラインナップは、バラエティに富んだ車種が揃う。当初はアリストの後を継いだGS430/350のほか、アルテッツァの後継としてIS350/250、ソアラの後継としてSC430が誕生した。すべてのモデルは従来のトヨタ車を超越した評価基準のもとに、上質かつ機能的なプレミアムカーとして生まれ変わった。また、47都道府県すべてに専用ディーラーを置いて顧客フォロー体制を確立させたほか、24時間365日のロードサービスをはじめ目的地、宿泊地に関する問い合わせや手配、カーナビへの登録を可能とするコンシェルジュ・サービス、携帯電話を使って燃料残量や盗難防止、追跡システムをおこなう「G-Link」など、目新しいサービスが数多く用意されている。
PAGE...|||
LINK
STYLE
ゆったりさに限界はない LEXUS to KANAZAWA
>>2016.6.28 update
TRAVEL
パリ・モーターショーにみるオープンカーの台頭
>>2009.1.9 update
STYLE
パリ・モーターショーにみるオープンカーの台頭
>>2009.1.9 update
STYLE
Splendor in the Country LEXUS
>>2016.11.4 update
STYLE
東京・青海に期間限定 「レクサス RX ミュージアム」出現!
>>2009.2.3 update

記事カテゴリー