PAGE...|
排気量を抑えつつ、パワーもしっかり確保した3.7リッターV6エンジン搭載。これに通常は前輪駆動で、加速時や悪路走行時などに後輪へトルクを配分するインテリジェントAWDシステムが組み合わせられている。
森を駆け抜ける LINCOLN
Photo Satoru Seki Text Fumio Ogawa
本格的な夏が訪れると、人々が涼を求めて避暑地へと向かう。プレミアムセダンの快適性とアクティブなパフォーマンスを両立させたリンカーン MKXで、蓼科高原の森を駆る旅へ出た。
ゆったりした乗り味と、大ぶりな車体がもたらす安心感。スポーツ多目的車の人気は定着しているが、緻ち密みつなドイツ車とは一線を画す、米国製のクルマも豊かな個性を持つ。
 米国のプレミアムブランド、リンカーンが手掛けるMKXは、余裕あるサイズの4WD車づくりを得意としてきた米国ならではの、機能と快適性を併せ持った一台だ。
 エンジンは3・7リッターV6。低回転域でもしっかり力があり、それが「プレミアム感」につながっている。かつ燃費改善も抜かりない。
 運転性と効率性を高めるメカニズムが多く採用される一方、快適性も高いのが大きな魅力だ。
 室内は広く、レザーとウッドによる高級感ばかりか、タッチパネル操作を重視するなど、マン・マシン・インターフェースにも優れる。
PAGE...|
LINK
STYLE
NEW LINCOLN MKX
>>2011.5.24 update
STYLE
リンカーンMKXが、豊かな時間を教えてくれる
>>2011.9.5 update
STYLE
新しい時代のパートナー ジャガーXE
>>2015.6.26 update
STYLE
来春上陸の魅力的なThe Beetle
>>2011.8.3 update
STYLE
ポルシェ 新グランツーリスモ パナメーラ
>>2009.6.18 update

記事カテゴリー