PAGE...1
(左)ガレージではレースの優雅さやレクサス“F”の先鋭的なイメージを表現したコースとクルマを展示 (右)インターセクト バイ レクサス トーキョー外観
レクサス SPEED of ”F”
を南青山で展示
レクサス SPEED of ”F”を南青山で展示
レクサスは、2月4日から2月25日まで、INTERSECT BY LEXUS ? TOKYO(インターセクト バイ レクサス トーキョー)にて、「東京オートサロン2016」に出展したレース体験型インスタレーション「SPEED OF “F"」を展示する。
 「SPEED OF “F"」はサーキットで感じるレーシングカーのスピード、臨場感、走りの楽しさを表現した1/59のサーキットインスタレーション。ガレージ内には高低差のあるサーキットコースが用意され、何台もの「RC F」のミニカーが疾走する。ミニカーには最新のカメラGoProを設置し、場内にはその映像を放映して、レーシングドライバーになったかのような気分を味わえる。
 さらに、コースの際には360度を撮影する定点カメラを設置し、この映像を視聴できるオキュラスリフト(ヘッドマウント・ディスプレイ)を用意。360度の映像により、まるでレースを間近で観戦しているかのような、観客になったような体験ができる。

■LEXUS 「SPEED of “F"」展示
日程 : 2016年2月4日(木)~2月25日(木)※終了日は予定
会場 : インターセクト バイ レクサス トーキョー 1Fガレージ(東京都港区南青山4-21-26)

●レクサス lexus.jp/
PAGE...1
LINK
STYLE
レクサスがミラノサローネ出展作品を南青山で展示
>>2016.5.13 update
STYLE
スーパースポーツカー 誕生前夜
>>2009.1.9 update
STYLE
LEXUSのグローバルブランドキャンペーン
>>2013.5.1 update
STYLE
レクサス、都会で楽しむグランピングを開催
>>2016.1.23 update
STYLE
レクサス「走るアート」公開
>>2015.3.30 update