PAGE...1
ボディ 全長5295mm×全幅1945mm×全高1500mm、エンジンV型12気筒6.6ℓエンジン、最高出力570馬力、最大トルク780Nm、駆動方式、トランスミッション8速AT、37,400,000円より。
ロールス・ロイス
新型「ドーン」受注開始
高級4シーターオープンカー
ロールス・ロイスは新型「ロールス・ロイス・ドーン」を正式予約注文受付を開始。2015年にフランクフルト・モーターショーで初公開された「ロールス・ロイス・ドーン」は、一切の妥協がないスーパー・ラグジュアリー・ドロップヘッド・モデルとして世界で注目された。日本でも2015年の夏に東京で開かれた特別なイベントで披露され、多くの賞賛の声を得た。アジア太平洋地域ではもっとも需要の高い市場になると見込まれ、全国4拠点の正規ディーラーにおいて注文を受け付ける。日本での販売価格は37,400,000円からとなり、納車時期は2016年7月から9月を予定。
 「ドーン」は1950年から54年の間にわずか28台しか生産されなかった「シルバードーン」のドロップヘッドから着想を得て造られた。斬新かつ洗練された極めて社交性が高いクルマであり、スタイリッシュで現代的な4シーター・コンバーチブルのあるべき姿をしている。
 ロールスロイスのクルマの中では比較的小回りが効くことから、日常での使いやすさが重宝されている「ロールスロイス・レイス」をベースに、全自動のソフトトップを搭載した4シーターのラグジュアリーオープントップモデル。ルーフには特別なエンジニアリングと製造方法が込められており、時速50kmまでなら走行中も操作可能で、全開状態からたった20秒程度で閉じた状態にする。ボディは他のモデルとは差別化され、エクステリアの約80%をオリジナルボディ・パネルで形成される。ルーフの開け閉めの動きまで美しく見えるよう計算されたクルマだ。
 足回りにも妥協はなく、新開発されたサスペンションは、クルマのボディ剛性と重量配分が入念に考慮され、究極の走行快適性と乗り心地を提供してくれる。

●ロールス・ロイス・モーター・カーズ
TEL03-6809-5450 http://www.rolls-roycemotorcars.com
PAGE...1
LINK
STYLE
そしてレクサスは京都のなかへとゆく
>>2014.5.13 update
STYLE
CLS350 BlueEFFICIENCY× 星野リゾート リゾナーレ
>>2011.6.28 update
STYLE
ロールス・ロイスのビスポークプログラム
>>2011.9.20 update
STYLE
いい車はいい旅をつくる Driving TO THE TOP
>>2016.10.11 update
STYLE
CO2排出権付きでコレット発売
>>2009.1.9 update