PAGE...
(左)ミラノサローネにて、水素動力をモチーフにしたキネティックライトのインスタレーション (右)徳吉洋二シェフによる味覚体験の料理。※徳吉洋二氏による味覚体験は充分な数量をご用意しておりますが、品切れの際にはご容赦ください。
レクサスがミラノサローネ出展作品を南青山で展示
水素から着想を得た「未来の水素社会を予見する旅」を体験
レクサスは、5月16日(月)から6月1日(水)まで、東京・南青山のインターセクト バイ レクサス トーキョーにて、「ミラノデザインウィーク2016」に出展した「Lexus – An Encounter with Anticipation」の一部を凱旋展示する。
 世界が注目する新進気鋭のデザイナーズデュオ、フォルマファンタズマとイタリア・ミラノに拠点を置きミシュラン一つ星を獲得した国際的シェフ、徳吉洋二氏とのコラボレーションにより実現した体験型インスタレーション。「予見」をテーマにレクサスのクラフトマンシップと技術力、デザインフィロソフィーを通して、「予期せぬ驚きと感動の体験」を提供する。
 今回は、「予見」の象徴であるコンセプトカー、「レクサス-FC」の動力源である“水素“から着想した体験型インスタレーションで、レクサスならではの先進的かつ革新的なおもてなしの思想を体験することができる。水素動力をモチーフにしたキネティックライトのインスタレーションと、徳吉洋二シェフによる独創的な味覚体験で、「未来の水素社会を予見する旅」を愉しもう。

■「Lexus – An Encounter with Anticipation」展示
日程:2016年5月16日(月)~6月1日(水)※終了日は予定
会場:インターセクト バイ レクサス トーキョー 1Fガレージ(東京都港区南青山4-21-26)

●レクサス www.lexus-int.com/jp/lexus-design/design-events/
PAGE...
LINK
STYLE
レクサス SPEED of ”F”を南青山で展示
>>2016.2.2 update
STYLE
レクサス、都会で楽しむグランピングを開催
>>2016.1.23 update
STYLE
レクサスのブランド体験スペースをドバイに
>>2015.12.25 update
STYLE
ゆったりさに限界はない LEXUS to KANAZAWA
>>2016.6.28 update
CULTURE
ミラノサローネのインスタレーションが日本初登場
>>2013.11.18 update

記事カテゴリー