PAGE...1|2|3|4|5
カーボンファイバー製の船体は飛行船を思わせる。流線型の新型レーシングボート「リタ」を第35回アメリカズカップから使用している。選手たちは風を読み、船内をあっちこっち飛び回って操縦する。
海のF1に挑み続ける
LAND ROVER BAR × AMERICA’S CUP 2017
Text Koko Shinoda
160年以上35回にわたり争われてきた歴史的なヨットレース、アメリカズカップ。長年セーリングスポーツを支援してきたランドローバーが、ランドローバーBARチームでアメリカズカップの奪還を目指してきた。惜しくも2017年にはかなわなかったが2019年を目指して、さらなる挑戦は続く。アメリカズカップ開催地、バミューダで熱いランドローバー・スピリットを体験した。
史上最速を競うヨットレース、アメリカズカップ。1851年、ロンドンでの第1回万国博覧会を記念して、英国南部で行われた、世界で最も歴史のあるスポーツレースだ。初回は、唯一外国から参加したアメリカ号が優勝、銀製のトロフィーが「アメリカズカップ」と呼ばれるようになったゆえんである。1983年からルイ・ヴィトンが冠スポンサーとなり、ルイ・ヴィトン・アメリカズカップが正式名称になった。
 今年35回目を迎えるアメリカズカップは、前回2013年の勝者のアメリカに、イギリス、ニュージーランド、スウェーデン、フランス、日本の5チームがチャレンジャーとなっている。イギリスは、アメリカズカップの発祥の地でありながら、今日に至るまで勝杯を一度も手にしていない。このため〝Bring the cup home〞を標語に、ウィリアム王子とキャサリン妃も後援者となり、国中が熱い視線を注いでいる。
 イギリスのチームを〝ABOVE & BEYOND〞のモットーを掲げて、力強く支援しているのがランドローバーだ。海のF1とも呼ばれるようになったアメリカズカップに向けて、最速のボートの開発に、イギリスを代表する自動車メーカーとして最先端のエンジニアリング、デザイン、テクノロジーなど全力を投入している。
HPはこちら
PAGE...1|2|3|4|5
LINK
STYLE
The Least Driven Path LAND ROVER
>>2014.7.1 update
STYLE
ジャガー・ランドローバー・ジャパンが新ブランド・アンバサダー3名を発表
>>2017.4.5 update
STYLE
TV視聴者13億人!世界最大規模『ボルボ・オーシャン・レース』
>>2012.5.10 update
STYLE
追憶の名車を讃えるクエルボ・イ・ソブリノス
>>2009.1.13 update
TRAVEL
富饒の小国モナコ浪漫紀行
>>2014.4.8 update