PAGE...1|2
RANGE ROVER VELAR FIRST EDITION ボディー:全長4803×全幅2145×全高1665㎜ エンジン:3.0ℓ V型6気筒スーパーチャージド 最高出力:280kW(380ps)/ 6500rpm 最大トルク:450Nm(45.9kgf・m)/ 3500rpm 駆動方式:AWD トランスミッション:8速AT 価格:15,260,000円
進取の優越
RANGE ROVER
Photo & Text Eri Takahashi
新型レンジローバー・ヴェラールが日本上陸。4種のエンジンをそろえた豊富なラインアップの中にあって、3リッターV6スーパーチャージドユニットを積むトップグレードでありフルオプションの特別仕様、しかも2018年モデル限定での展開となる“FIRST EDITION”を試乗した。
そのたたずまいは極めて上品に、静けさに満ちている。けれどもひとたび走り出せば、隅々まで覚醒したヴェラールの、さらにファーストエディションの実力とドライブフィールは一線を画す。高速道路でひと息にアクセスした後、時として日本の高原エリアは微細な地形の中、勾配のあるRの小さなワインディングロードも多い。アスファルトに浮く砂や落ち葉のコーナーを制御し、どこまでも走れば、やがてオフロードや雪道にもなろう。そんな四季の天候や路面も、安心して楽しませてくれるクルマだ。
HPはこちら
PAGE...1|2