PAGE...||||||
漆——自然が与え給うた命の器
Photo Tony
Text Yuko Suzuki
山田平安堂代表取締役 山田健太氏
漆を日本の食卓に取り戻したい
漆器を日本の生活に取り戻したい。それは、輪島だけでな く、漆器を扱ってきた人たちすべての願いである。「それはも ちろんビジネス上の話だけでなく、廃れつつある日本文化を 復興したいんです」と言うのは、東京・山田平安堂代表取締役 の山田健太氏。山田平安堂は創業90年を迎える漆器の老舗で あり、宮内庁御用達ブランドとして、国内外に漆器のすばらし さを伝え続けている。
「海外の人たちはいまも変わらず、というより以前より一層、 漆に興味を持ち、その魅力をよく知っています。そんななか、 ひとつも漆器を持っていないという日本人が増えているの は、あまりにも悲しいと思いませんか」
LINK
CULTURE
漆—— 潤し、麗わし、ニッポンの器
>>2009.1.9 update
CULTURE
伝統相伝の技芸が調和を成した高雅なる和の極み
>>2009.1.9 update
LIVING
IDC大塚家具が「逸品展」を開催
>>2016.5.26 update
CULTURE
日本の伝統工芸の美を伝える チャリティーガラ開催
>>2015.11.20 update
CULTURE
伝統とモダニズムの先へ 伝統美の饗宴
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー