PAGE...
LUX BOOK REVIEW『きもちのいい家』
Text Mihoko Matsuda
住む人の「きもちいい」ができるまで
手塚夫妻はTBS系『情熱大陸』で放映された話題の建 築家。話題といっても、シンボリックな何かを手がけ たわけではない。彼らが作るのは家族がごく普通に 暮らす家だ。それもゴロゴロしながら本を読んだり、 ボーッとしていても「気持ちがいい」と思える家。そ んな「ありそうでなかった当たり前のこと」を大切に しながら、二人がどんな家を作ってきたのかを紹介 したのがこの本。前半は、手がけた家のクライアント (=住人)と夫妻の対談。これが面白い。家というのは 気持ちのやとりとで出来上がるものだということが しみじみわかった。そして、そういう家にこそ幸せが 宿るということも。後半は夫妻のバックボーンや家 に対する考え方が柔らか文章で紹介されている。施 主を理解するために、彼らが愛する音楽のCDを買っ て聞き込むという手塚夫妻。一生に一度の家を建て るなら、こんな建築家に頼みたい。
●『きもちのいい家』手塚貴晴、手塚由比
清流出版 1,575円
PAGE...
LINK
LIVING
リゾートのような 理想の住まい フロンヴィルホーム千葉
>>2011.4.28 update
LIVING
家族の夢を実現する RCの家 JPホーム
>>2011.9.1 update
LIVING
100年後も美しい家「ハウジングオペレーションアーキテクツ」
>>2012.11.22 update
LIVING
家族の原風景を生み出す家
>>2014.2.6 update
LIVING
インターナショナルな 住まいに暮らす メープルホームズ
>>2013.7.1 update

記事カテゴリー