PAGE...
バング&オルフセンからサブブランド「B&O PLAY」デビュー
記念すべき第一弾は、持ち運び自在のコンパクトスピーカー
「Beolit 12」(W23×HD18.8×D13.3㎝)、2.8㎏、73,500円。どこで使ってもその場所に馴染むシンプルなデザイン。本体の上部には、充電や再生のために端末デバイスを置きやすいよう滑りにくいラバー素材を使っている。ダークグレー、イエロー、グレー、ブルーの4色展開。

●バング&オルフセン ジャパン
TEL03-3780-8714
http://www.beoplay.com/
ハイエンドなオーディオ製品などで知られるバング&オルフセンから、デジタル世代をターゲットにした新ブランド「B&O PLAY」が登場した。高品質、洗練されたデザインなどバング&オルフセンの強みを継承しつつ、直感的に操作できる使いやすさも考慮された「B&O PLAY」は、より多くの人に音楽を気軽に楽しんでもらいたいと、価格も抑えられている。
 「B&O PLAY」の最初の商品となるのが、持ち運びできるポータブルスピーカー「Beolit 12」だ。アップルのAirPlay技術に対応しておりiPod、iPhone、iPad、MAC、PCからの音楽をワイヤレスで楽しめる。充電式のバッテリーを内蔵し、通常のサウンドレベルで最大8時間の連続再生が可能。スマートフォンやポータブルプレイヤーに入れた音楽もイイ音で楽しみたいというデジタル世代に応えるべく、最新の無線技術を駆使してデジタル機器での原音再生にも成功している。
 上質なアルミニウムで覆われたボディには、イタリア製フルグレインレザーのストラップを取り付けた。持ち運びしやすく、遊び心が感じられるデザインには、バング&オルフセンらしいこだわりが感じられる。
 気軽に持ち運べる「Beolit 12」があれば、リビング、キッチン、オフィス、テラス、はたまた青空の下でも、音楽を楽しむ範囲は無限に広がる。屋外でのレジャーが増えるこれからの季節を一層盛り上げてくれる一台だ。
PAGE...
LINK
LIVING
バング&オルフセン 銀座がオープン
>>2013.3.1 update
LIVING
B&O PLAY 期間限定ショップがオープン
>>2013.3.1 update
STYLE
ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」
>>2017.12.6 update
LIVING
創業90周年記念 夢を実現したスピーカー
>>2015.11.26 update
STYLE
上質な音に包まれる幸福
>>2018.10.1 update

記事カテゴリー