PAGE...|||
直径22cm、重さ480ℊの松茸
10年前に一度見たきりの大きさだという特大の丹波松茸。かさの直径22㎝、長さ11㎝、重さ480ℊのスゴイ松茸である。ずっと残る“重たい香り”があり、丹波産であることを証明している。
丹波・松茸山物語
Photo Masahiro Goda Text Nile’s NILE
松茸の名産地・丹波(兵庫県丹波市春日町)“松茸採り名人”に聞く松茸の今昔
丹波はフランス・ブルゴーニュにどこか似ている。そんな話を何度か耳にした。共通するのは、地形による深い霧が発生することと、昼夜の寒暖の差、そして何千年もの間、おいしい最高級のものを産出し続けてきた豊かな土があることだ。
 確かに丹波のおいしいものを挙げると、松茸、猪、栗、小豆、筍……とキリがない。しかも、いまだにこんなに大きな松茸が採れるのだから、“土の力"がある証拠だ。丹波は本当にロマネコンティを産するブルゴーニュに似ているのか。兵庫県丹波市春日町を訪れた。

 松茸の季節がやってきた。この時を待ちに待って、名産地・丹波(兵庫県丹波市春日町)の“松茸採り名人"を訪ねた。
 丹波では毎年、9月中旬から11月14日まで、松茸山関係者以外の入山を禁じている。この期間を地元では「松茸止め山」と呼び、入山禁止を解く解禁日(例年11月15日)は地域の申し合わせによって決められる。
PAGE...|||
LINK
GOURMET
神田裕行 真味只是淡 第二十八回
>>2016.12.7 update
GOURMET
食語の心 第3回
>>2013.11.28 update
GOURMET
椀味不只淡 第16回
>>2013.12.13 update
GOURMET
神田裕行 真味只是淡
>>2014.10.30 update
GOURMET
神田裕行 真味只是淡
>>2014.9.29 update

記事カテゴリー