PAGE...||
白樺コース9番のティーグラウンドから。ゴルフコースは、起伏に富んだ戦略的な白樺コースと、広々とした抜けのある浅間山を望める景色が気持ちいい浅間コースの二つ。
ホテルを備える滞在型リゾートだから、タイプの違う2コースを楽しむことができる。
ようこそ高原のゴルフ
リゾートへ
太平洋クラブ
軽井沢リゾート
Photo Satoru Seki Text Rie Nakajima
開場40周年を迎えた太平洋クラブ 軽井沢リゾートが、唯一無二の滞在型ゴルフリゾートとしてリニューアルされた。
一流のリゾートホテルと信州の食材を生かした極上の食、1000本のワイン、そして希少な逸品をそろえたショップ。大切な人やパートナーと、ここにしかない贅沢なひとときを過ごしたい。
浅間山を見据える、爽快なフェアウエー。名門、太平洋クラブ 軽井沢リゾートは、北軽井沢という高原の空気が生み出す開放感の中、優雅なひとときを約束する。「浅間コース」と「白樺コース」の二つから成る計36ホールの、162万平方メートルにも及ぶ広大なコース面積を誇る、日本屈指のゴルフ場だ。
標高1300mに位置するため、夏でも30℃を超える日はほとんどなく、春や秋には大自然の移ろいを余すところなく感じられる。そして何といっても“リゾート"としてのだいご味の一つは、2人乗りのカートでフェアウエー走行ができるという魅力である。
 こうして、オープン以来40年、多くのファンを引きつけてきたこの太平洋クラブ 軽井沢リゾートが、4月10日、より比類ない存在となってリニューアルオープンした。
 リニューアルのコンセプトは「クオリティー、オリジナリティー」。ここでしか体験できないものを提供する唯一無二のゴルフ場となるべく、大幅にテコ入れしたのが、レストランである。とにかく「食」の豊かさにこだわった。
 ゴルフ場では一人の料理人が全ジャンルの料理を作るのが一般的だが、ここでは和・洋・中それぞれの料理人を配置。従来以上の人数と腕がいい料理人をそろえたことで、クラブハウスのレストランの昼食がワンランク上がり、徹底した“本物志向"を実現している。
PAGE...||
LINK
TRAVEL
CLUBHOUSE
>>2013.5.22 update
STYLE
新しいLUXURYへの挑戦 THE ROYAL GOLF CLUB
>>2017.5.31 update
TRAVEL
リーディングホテルズのゴルフリゾートに体験ステイ
>>2012.9.11 update
TRAVEL
美しい日本のゴルフリゾート
>>2016.4.1 update
LIVING
“カントリー ジェントルマン”ライフ  富士桜高原別荘地
>>2012.8.1 update

記事カテゴリー