PAGE...1
気鋭のデザイナー、ヤコブ・ワグナーによるデザインの「Beoplay E8」。現在ブラックとチャコール・サンドの2色、各32,900円。
(左下)コンパクトで、丸みを帯びた形がかわいらしい専用のレザー製充電ケース。高級感あふれる質感もさることながら、最大4時間の連続再生、加えてフル充電を2回行うことができる。
ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」
音楽愛好家に広く、絶大な支持を得るバング&オルフセンの姉妹ブランド「B&O PLAY」から、初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」が新登場。その“三位一体”の素晴らしさとは?
バング&オルフセンの姉妹ブランド「B&O PLAY」から、初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」が登場した。ワイヤレス型が欲しいけれど、音、デザイン、機能とも妥協したくないというユーザーに理想的なプロダクトだ。
 イヤホン自体は7gに満たない軽さで、耳の形やカーブを研究したうえで設計されており、優れたフィット感が実現。外側面がフラットなので、アクセサリーやマフラーを身に付けたまま、スタイリッシュに音楽を楽しめるのもうれしい。
 また側面にあるセンサーをタップするだけの直感的な操作で、再生・停止、音量の調整、トラック変更から電話の応答まで、誰でもすぐ使いこなせるのも大きな魅力だ。
 そして、バング&オルフセンの経験豊かなエンジニアによって精密に調整されたサウンドは音抜けと音の解像度が素晴らしく、ずっと聴いていたくなるほど。ワイヤレスイヤホンとしては最高レベルのサウンドといえるだろう。さらに特筆すべきは、マイクで外部の音を拾って流す「transparency(透明)」機能。レジ会計や電車内でのアナウンスを聞いたりと、日常の動作をストレスなく行える。
 大切な人へのクリスマスプレゼントに、1年間がんばった自分へのご褒美に――音質、デザイン、機能の3つが一体となった素晴らしい最新アイテム、ぜひ手にしたい。

●B&O PLAY www.beoplay.com
PAGE...1