PAGE...||
アウトドアライフの醍醐味は、何と言っても大自然の懐に抱かれる心地良さにある。プラス最高の居住性を実現するテントがあれば、言うことなし。野趣あふれる食事、ゆったり流れる時間、深く快適な睡眠……そこに一つの幸せの原形がある。
自然と戯れる
“テント時間”
Text Junko Chiba
老舗アウトドアブランドogawaをガイドにGo To Camp!
キャンプというのは準備段階から胸が高鳴るものだ。それもかなりのハイボルテージで。とりわけ初心者は、テントはもとよりライト、たき火用品、調理器具などを事前にそろえたり、使い方を学んだりする楽しみがあるので、なおさらワクワク度は高いと思う。ベテランを含むキャンパーたちの足は、だからまずショップに向かう。その選択肢の一つとしてお勧めしたいのが、老舗アウトドアブランド「ogawa」の直営店「GRAND lodge」だ。
 1914年に八丁堀で開業した小川治兵衛商店をルーツとする“百年企業"の「ogawa」は、戦時中は軍用テントやザックなどの布製品を手掛けており、その確かな技術力には定評がある。戦後、民間向けのテント作りを始動させて以来、どんな時代にあっても、ひたすら「高品質」を追求し続け、アウトドア業界において揺るぎない信頼を獲得してきた。近年は、量販店への卸しに加えて、新たな柱を立てている。それが直営店「GRAND lodge」の展開だ。4年前の新木場店オープンを皮切りに、柏の葉、小平、高尾、横浜、福岡と、今では6店舗を数える。
 これらショップの最大の特徴は、アウトドアの魅力を熟知したスタッフが、さまざまな楽しみ方を提案してくれることだ。販売員というよりはアドバイザーを任じる彼らが、ビギナーにテントの設営・撤収を丁寧にレクチャーしたり、ベテランに最新のギアを紹介したり。「一人でも多くの人にキャンプの楽しさを知っていただきたい」という熱い思いから、多彩な情報を惜しみなく提供する。
PAGE...||
LINK
GOURMET
非日常を楽しむキャンプカフェ
>>2019.2.1 update
LIVING
テントが証明する
“百年の技術”
>>2019.9.6 update
STYLE
都会の自然の中で グランピング体験
>>2016.4.15 update
STYLE
10周年を祝うガラパーティー グランド ハイアット 東京
>>2013.6.18 update
TRAVEL
ガラパゴス諸島の自然と一体になれる宿泊施設
>>2012.9.24 update

記事カテゴリー