PAGE...|
コンラッド・リーチ作品展がMINORITYREVに上陸
ロック・シーンを一変させたカート・コバーンのポートレート。
リーチが描く、カルチャー・アイコンの姿
ジミ・ヘンドリックスや女優のマレーネ・ディートリッヒなど、60年〜70年代に活躍したカルチャー・アイコ ンのクローズアップを鮮やかな色使いで描きあげ、瞬く間に広告、ファッション、音楽業界など各メディアで 話題となったコンラッド・リーチ。彼の作品は現代的な手法を用いる一方で、ハンドペインティングというト ラディショナルな技法にこだわり、モデルの持つイメージそのものを最大限に表現している。一枚の絵画の 枠にとらわれる事ない彼の手法は、世界中のセレブリティが、自画像を書いて欲しいアーティストの一人に 挙げるほど、人気を博している。そんな彼の作品が今回九州に初上陸する。会場に選ばれたのは、福岡におけ るセレクトショップの草分け的存在、MINORITYREV。ファッションからアート、そしてカルチャーへと昇華さ せていくリーチの世界観を体験してみてはいかがだろう。
PAGE...|
LINK
CULTURE
非ナルシズムとしてのソフィー・カル
>>2009.1.9 update
STYLE
ポール・スミスが見た世界
>>2016.6.20 update
CULTURE
チームラボの大規模展が佐賀にて開催中
>>2014.3.11 update
CULTURE
メゾンエルメスフォーラム開廊10周年
>>2011.10.20 update
CULTURE
チームラボ世界初の大展覧会が開催
>>2014.10.22 update

記事カテゴリー