PAGE...
注目の
ロシアンアーティスト
AES+Fの
日本初個展開催
ヴェネチア・ビエンナーレ出展作品も展示
国際的に有名な現代作家を扱うギャラリーとして、アジアの代表的存在ともいえる"ART STATEMENTS"が、写真・ビデオアートの分野で活躍する4人のロシア人アーティストグループ「AES+F」の日本初となる個展"THE FEAST OF TRIMALCHIO"を2月5日(金)~3月15日(火)の期間開催する。
 AES+Fは2007年のヴェネチア・ビエンナーレにて上映されたビデオアート"Last Riot2"で名を世界に馳せ、日本では、東京都現代美術館で開催された"Transformation"で上映の(2011年1月まで)"Last Riot"が記憶に新しい。そのほか、数多くのビエンナーレ(ヴェニス、シドニー、光州他)や世界的に有名な国際展でも紹介され、モスクワ近代美術館(ロシア)やバス美術館(マイアミ)、チェルシー美術館(ニューヨーク)などでも展示されている、世界で今一番注目のアーティストグループの1つだ。
 日本初となる今個展では、第17回シドニー・ビエンナーレや第52回ヴェネチア・ビエンナーレで紹介された国内未発表の作品も展示されるという。ぜひ、この機会にAES+Fの生の作品に触れ、彼らの独創的な世界観を楽しんで欲しい。
"THE FEAST OF TRIMALCHIO" by AES+F
会期:2011年2月5日(金)~3月15日(火) 12:00~19:00(※日・月・祝を除く)
会場:ART STATEMENTS 東京都渋谷区恵比寿南3-2-12 TEL03-3712-7708
PAGE...
LINK
CULTURE
アネット・メサジェ:日本初の大規模展
>>2009.1.9 update
GOURMET
日本初「Tokyo Sweets Collection 2008」開催
>>2009.1.9 update
CULTURE
リアルを超えた リアリズムの世界
>>2013.5.23 update
CULTURE
日本初のポロック回顧展 始まる
>>2012.2.13 update
CULTURE
絵本の原画で世界を旅する
>>2014.11.21 update

記事カテゴリー