PAGE...
(左)The Shape of Space, 2004 At the Solomon R. Guggenheim Museum, NY, 2007 (c) Derek Eller Gallery.(右)The Geometry of Light, 2010 At MASS MoCA, 2010./Photo Arthur Evans
エスパス ルイ・ヴィトン東京にてアリソン・ショッツ展開催
光の構造とその2面性を追求した
“GEOMETRY OF LIGHT” (光の幾何学)展
グッゲンハイムやサンフランシスコ近代美術館など数々のアメリカを代表する美術館で展示され、 新しいスタイルの彫刻作品で注目を浴びる作家、アリソン・ショッツの日本初となる展示会がエスパス ルイ・ヴィトン東京にて、2011 年9 月10 日(土)~12 月25 日(金)の期間開催される。
 同展は、4点の立体作品、1点のプリント作品、アニメーションで構成される『GEOMETRY OF LIGHT(光の幾何学)』、作品がドローイングと立体作品の中間に位置するというアイディアに基づく『Transitional Object(Figures 1 and 2) (過渡的オブジェ)』、回転とバリエーションにおける反復的な形状の使用について探求した長期的なシリーズの中の一点である『Diffraction Spiral(回折螺旋)』、写真や彫刻を用いて、コンピューター上で仮想構造をつくりだす『Coalescent(合体)』、そして、物質と生命の創出というアイディアを、夜明けから夕暮れまでの丸1日のアニメーションで表現した『Fluid State』で構成される。
 ショッツが工業的な素材や鏡、ステンレススチールなどを用いて視覚化する、目には見えない、重力、空間、光などの物理の世界。ショッツがはじめてエスパス ルイ・ヴィトン東京を訪れた際にインスピレーションを受けた、溢れんばかりの自然光が満ちる空間で、光の構造とその2面性を楽しんで欲しい。

『"GEOMETRY OF LIGHT " by artist ALYSON SHOTZ』
会場:エスパス ルイ・ヴィトン東京
東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン 表参道ビル 7 階
会期: 2011 年9 月10 日(土)~12 月25 日(金) 12:00‐20:00(無休)
入場料: 無料  http://www.espacelouisvuittontokyo.com TEL03-5766-1094
PAGE...
LINK
CULTURE
原口典之ら5人の 日本人アーティストが表現する “未知への旅”
>>2012.2.3 update
CULTURE
インドの現代アートシーンを探究する展覧会
>>2013.1.25 update
STYLE
コルビュジエの建築22件、世界遺産申請へ
>>2009.1.9 update
CULTURE
美術館新潮流コミッション・ワーク
>>2009.1.13 update
TRAVEL
光と芸術の街
>>2019.11.21 update

記事カテゴリー