PAGE...
(上)全世界63カ国で史上最高記録ラッシュの「ワイルド・スピードMEGA MAX」。6億ドルを超えるまさにMEGAヒットを記録。(左下)フォード/GT40(1966) 1966年から69年までル・マン24時間耐久レースで4レパを果たしたロード・ゴーイング・レーサー。車高がわずか40インチだったことからGT40と呼ばれる(正式名称はフォード GT)。V型8気筒7Lエンジンで475馬力を発揮、最高速度は330km/h。(右下)クライスラー・ダッジ/チャージャー(1970) オールドアメリカマッスルカーの雄。このR/Tというグレードは440cul.(7.2l)のマグナムV8エンジンを搭載するモデルで、今でも10万ドル近い価格がつくほど人気が高い。

●「ワイルド・スピードMEGA MAX」http://mega-max.jp/
配給:東宝東和
(c) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
10月1日(土)全国ロードショー
名車が続々登場!
「ワイルド・スピードMEGA MAX」公開
驚愕のラストに向けてノンストップで
加速するストーリー
伝説の名車や高級車が惜しげもなく激しいカーアクションを繰り広げる「ワイルド・スピード」シリーズ。その第5弾「ワイルド・スピードMEGA MAX」が10月1日(土)より公開となる。
 前作の後日談となる本作では、超高級車の強奪などを命懸けでこなすドミニクとブライアンが、逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得るため、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪う無謀な計画を実行する。ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーらに、新たに参戦したザ・ロックことドウェイン・ジョンソンや、過去の主要キャストも出演するドリーム・チームの大暴走に期待だ。
 同シリーズの見どころでもある名車には、世界に5台しか存在しない「コルベット グランド・スポーツ」や「ダッジ・チャージャー」、「フォード GT40」などの高級ビンテージカーやマッスルカー、そして豪華チューンアップされた「日産 スカイライン GTR」や「トヨタ スープラ」といった日本車などを含め、500台以上の車両が登場。300台を撮影用に購入し、そのうち200台がめちゃめちゃに壊れたというからそのスケールの大きさはいうまでもないだろう。
 驚愕のラストに向けてノンストップで加速するストーリー。名車が繰り広げる迫力あるカーチェイスをぜひ劇場で楽しんで欲しい。
PAGE...
LINK
STYLE
荒々しくも、美しいBENTLEY
>>2014.9.18 update
STYLE
ロールス・ロイス限定車と 過ごす特別イベント 大阪にて開催
>>2012.11.30 update
STYLE
キング・オブ・カー
>>2009.1.9 update
STYLE
Space of Luxury
>>2019.9.20 update
STYLE
伝統あるメガネサロンの実力 日本橋三越本店 本館7階 メガネサロン
>>2016.10.3 update

記事カテゴリー