PAGE...
©“Hearts and Crafts” A film by Frederic Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011

『Hearts and Crafts』
会場: メゾンエルメス10 階 ル・ステュディオ 東京都中央区銀座5-4-1
上映期間: 2011年9月30日(金)~11月27日(日)※11月4日を除く 事前予約制/入場無料
上映時間: 土日 11:00/14:00/17:00 金曜 19:00
予約受付: 9 月9 日(金)受付開始 ※満席になり次第締め切り
●問い合わせ エルメスジャポン TEL03-3569-3300(受付時間 11:00~19:00)
http://www.art-it.asia/u/maisonhermes
エルメス職人をとらえた
ドキュメンタリー映画公開
現代に生きるアルチザンをテーマにした作品
『Hearts and Crafts』
フランスの老舗メゾン、エルメスのアトリエで活躍する職人にフィーチャーしたドキュメンタリー映画『Hearts and Crafts(邦題:ハート&クラフト)』が2011年9月30日(金)~11月27日(日)の間、東京・銀座にあるメゾンエルメスのプライベートシネマ「ル・ステュディオ」で公開中だ。
 2001年にオープンした「ル・ステュディオ」の10周年を祝うともいえる同作品は、山形国際ドキュメンタリー映画祭と共同で開催するドキュメンタリー映画特集プログラムでの上映作品のひとつで、エルメスの今年の年間テーマ「現代に生きるアルチザン」に呼応するかのように、監督をつとめたフレデリック・ラフォンとイザベル・デュピュイ=シャヴァナが、パリ生まれのメゾンの製品に息吹を与える同社の職人(アルチザン)たちに光を当てた作品だ。
 監督たちは、パリ、アルデンヌ地方、リヨン地方、ロレーヌ地方の4つのアトリエを訪ね、馬具や皮革、クリスタルや銀細工の職人技と精神を身につけた職人たちのその秘密を解き明かしていく。
 彼らは、この映画を通じて、人生、熱中、誇り、情熱といったものが、まるで職人がひとつのバッグやジュエリーを作り上げるように、一体となって輝くさまを表現。
 誇り高きエルメス職人たちの仕事への情熱を通して、伝統ある同メゾンの新しい魅力を感じて欲しい。
PAGE...
LINK
STYLE
時をめぐる至福の祭典
>>2019.10.24 update
STYLE
エルメスとレザー 永遠の絆
>>2014.12.5 update
STYLE
J.M. Westonの職人が魅せるモノづくり
>>2009.5.25 update
STYLE
小鳥がさえずるジャケ・ドローの最新腕時計
>>2009.2.6 update
STYLE
グローブ・トロッターのファクトリー映像を史上初公開
>>2012.1.31 update

記事カテゴリー