PAGE...
石川直樹展 HalluciMountain -幻の山-
未知の風景を内包した屹立する頂
人類学や民俗学に興味を持ち、移動、旅をテーマに作品を発表する写真家 石川直樹氏の展覧会「HalluciMountain -幻の山-」が12月23日(金)より開催される。2001年、七大陸最高峰登頂を達成した石川氏の作品は、これまで数々の賞を受賞しているが、エベレストの写真と映像を中心に、世界各地で撮影された“山"によって構成された本展では、色や形が刻一刻と変化する未知の風景を目にできるだろう。
 「山を登ると、森があり、砂礫があり、岩があり、高山植物があり、雪がある。そして頂上では果てしない空と出合える。山は不変の存在ではなく、自分との関係によって常に変化していく存在」と語る石川氏が「HalluciMountain」と名付けたのは、人との関わりにより姿を変える無数の頂き。さまざまな表情を見せる“山"そのものをフィルムによって焼き付けた渾身の作品をぜひ堪能して欲しい。

石川直樹展
HalluciMountain -幻の山-
開催期間:2011年12月23日(金)~2012年1月22日(日)11:00~20:00
※12月31日(土)は11:00~18:00
 (1月1日(日)は休館日)
開催会場:EYE OF GYRE/GYRE 3F
東京都渋谷区神宮前5-10-1 TEL03-3498-6990
空間構成:JTQ 谷川じゅんじ
©Naoki ISHIKAWA
PAGE...
LINK
RYOKAN
かよう亭
>>2009.1.9 update
TRAVEL
Many Hotels, Many Minds Vol.2
>>2014.7.29 update
CULTURE
道海を見下ろす細道を歩く
>>2017.7.20 update
TRAVEL
古き町金沢に芽吹く新ミュージアム
>>2009.1.9 update
RYOKAN
静謐の秘境リゾート 坐忘林
>>2015.5.8 update

記事カテゴリー