PAGE...
写真家NAOKIが撮りおろす「21世紀の日本の女の子像」
シャネル・ネクサス・ホールにて
『MOOD - 9 GIRLS』展開催
ファッションやコマーシャルの分野で活躍してきた写真家NAOKIの『MOOD - 9 GIRLS』と題した展覧会が、4月4日(水)~4月25日(水)の期間、シャネル・ネクサス・ホールで開催される。
 NAOKIが個人のプロジェクトとして取り組んでいるテーマが“21世紀の日本の女の子像"。本展覧会では、作品ごとにテーマを設け、一つの作品に9名のモデルが登場。10作品90名のモデルとともに、この展覧会のために1年をかけてNAOKIが撮りおろした作品を紹介する。登場する9名それぞれに一人一人の存在感が光る作品では、日本独自の文化的背景と、日本人女性が内に秘める美意識、エネルギーを、時代のムードとともに表現。写真家NAOKIが、日本人カメラマンとして、日本人モデルと向き合い、日本特有の世界観を表現することとは? という現代社会に対するNAOKIの問いかけと、その先にある時代への思いが込められている。
 さらに、真っ白な背景に自然光差し込むスタジオで、自由にポーズをとるモデルを一人一人映像におさめ、それぞれの一秒ずつを切り取ってつくりあげたフィルム「ONE SECOND」も上映。NAOKIが主催する新人モデル育成のためのワークショップ(WORKSHOP http://workshop.jp/)にもつながるこの活動で、NAOKIは『MOOD - 9 GIRLS』に参加した90名のモデルを含む、300名以上の若手の日本人モデルを撮影。一人一人が織り成す1秒ごとの輝きを楽しんで欲しい。

『MOOD - 9 GIRLS』
開催期間 2012年4月4日(水)~4月25日(水)
12:00~20:00 (入場無料・無休)
※4月10日(火)は16:00まで
開催場所 シャネル・ネクサス・ホール
東京都中央区銀座3-5-3
シャネル銀座ビルディング4F 
TEL03-3779-4001
http://www.chanel-ginza.com
©NAOKI

NAOKI
写真家。1950年奈良生まれ。もともとは画家を志してアメリカで学ぶが、人との仕事が好きだったことから写真家に転向。ミラノ、ロンドンで活躍後1987年日本に帰国。自らが写真家として活躍する一方、日本で初めて写真家、ヘア・メイク、モデルをマネージメントするコマーシャル・レップのフェイス・トゥ・フェイスを東京に設立。近年では、新人モデルやカメラマン育成のためのワークショップ(WORKSHOP http://workshop.jp/)を主催。長年ファッション写真を撮り続け、また数多くのモデル達の成長を見守ってきた視点から、21世紀の日本人の女の子像をテーマに作品の製作を行っている。
PAGE...
LINK
CULTURE
交錯する西洋と東洋、 過去と現在 KYOTOGRAPHIE2017
>>2017.4.27 update
CULTURE
第2回 堂島リバーアワード開催
>>2017.6.28 update
CULTURE
アンリ カルティエ=ブレッソン写真展『こころの眼』
>>2012.12.21 update
STYLE
トーマス ワイルド 10シーズン記念写真集お披露目イベント
>>2012.3.28 update
STYLE
空を飛んだ時計 テッラ チエロ マーレ
>>2015.7.1 update

記事カテゴリー