PAGE...
(左)参加アーティストの一人・本城直季氏が撮影したモスクワのクレムリン(聖ヴァシーリー聖堂)。(右)2008年開催時の大阪会場。今年も多くの世界遺産がレゴブロックで再現される。
ピースは多いほうがいいレゴブロックで作った世界遺産の旅へ
PIECE of PEACE 〜「レゴ®」で作った世界遺産展 PART-2
7月22日(日)から大阪・堂島リバーフォーラムにて開催
あなたの1ピースを世界のピース(平和)へ―。2003年に始まった"PIECE of PEACE 〜「レゴ®」で作った世界遺産展〜"。今回その第2弾が7月22日(日)から大阪・堂島リバーフォーラムで再び開催される。
 UNESCOによって登録されている世界遺産は世界で936件、日本で14件。世界遺産は遺跡や記念物を含む文明の跡を伝えていく文化遺産、普遍的価値を有する地形や生態系を保護する目的である自然遺産、文化遺産と自然遺産の両方の価値を備えている複合遺産に分けられている。しかし近年、環境破壊や災害、戦争、観光客の増加による環境の変化などによって存続の危機にさらされている世界遺産も多い。その姿を未来に残していくために、今回の展覧会での入場料と売り上げの一部は日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動に寄付される。
 展示会場はフロア全体を世界地図に見立て、世界20ヵ国26物件の世界遺産がレゴブロックによって見事に再現される。イギリスのウェストミンスター宮殿、フランスのモン・サン・ミシェル、アメリカの自由の女神像、中国の万里の長城などのほか、日本では金閣寺や厳島神社などが制作され、2003年の東京・渋谷での初回開催以降、仙台・静岡・名古屋・福岡・沖縄など日本各地を巡回し100万人以上もの人が足を運んだ。
 また、今回もリリー・フランキー、土屋アンナ、本城直季、キャンドル・ジュンをはじめ、国内外のアーティストたちが参加し「未来に残したい、私のたからもの」をテーマに創作されたメッセージアート作品も展示される。
 さらにスペシャルコンテンツの一環として「水の都・大阪の水辺を、みんなで作ろう!」をテーマに、琵琶湖から大阪湾までの水辺の生き物や風景を参加者がレゴブロックで楽しく作るイベントや、宇宙から撮影された世界遺産の写真展示も計画されている。
 子どもから大人まで長く愛され、楽しませてくれるレゴブロックの世界。おもしろそう!楽しそう!そんな気持ちで足を運べば、その一歩が世界のピースへつながる―。この夏休みはレゴブロックで世界遺産の旅へ出かけてみてはいかがだろうか。

●PIECE of PEACE 〜「レゴ®」で作った世界遺産展 PART-2
開催期間:2012年7月22日(日)~8月26日(日)
場所:堂島リバーフォーラム(大阪・ほたるまち)
時間:11:00~20:00
入場料:大人 300円(中・高校生含む) 小学生 100円
    小学生未満は無料
http://www.pofp.jp/
PAGE...
LINK
STYLE
PIECE OF PEACE『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART3
>>2014.6.25 update
TRAVEL
島すべてが自然遺産 ともいえる ニュージーランド
>>2010.12.24 update
TRAVEL
究極の贅沢を求めて― 世界遺産ホテルに泊まる
>>2009.11.2 update
TRAVEL
オタワ、運河と建築の旅
>>2018.8.30 update
STYLE
LUX BOOK REVIEW 『ガウディが知りたい』
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー