PAGE...
(左)相撲を題材にした墨絵などを手掛ける木村浩之氏。(右)木村氏の作品は、春に開催された「ART colours Vol.1 春色の墨展」で外国人ゲストからも高い評価を得た。
パークホテル東京
「アーティストルーム」
始動
東京・汐留から“美しい日本”に出会える、アートギャラリーホテル
東京・汐溜メディアタワー内にある「パークホテル東京」では、“アート作家が作る部屋"というコンセプトの基で、従来の客室を「アーティストルーム」に改装している。アーティストが部屋の壁紙に直接絵を描いたり、オブジェを壁に設置しアーティストの世界観が伝わる部屋を目指す。開業から10年を迎える2013年の大きな取り組みが始まる。
 今回の「アーティストルーム」をはじめとした取り組み“アーティスト・イン・レジデンス"では、作家との打ち合わせや協議を重ね、世界で一つの作品として客室が生まれ変わる。参加アーティストの一人である木村浩之氏は、メイン作風でもある日本の国技・相撲をモチーフに、伝統の部分を丁寧に、かつユーモラスに描いている。既存ホテルの客室に直接筆を下す一発勝負の緊張感から生まれる作風が、客室に新たな雰囲気を作り出す。新たに生まれ変わる「パークホテル東京」の客室で、アートの世界を全身で体感してみてはいかがだろうか。

●パークホテル東京
東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
TEL03-6252-1111 http://www.parkhoteltokyo.com
PAGE...
LINK
CULTURE
シャイヨー宮、変化の躍動
>>2009.1.13 update
GOURMET
アーティストとコラボレーションしたペリエの新ボトル
>>2014.10.23 update
CULTURE
いにしえの芸術を現代アート感覚で解釈する
>>2009.1.9 update
CULTURE
草間彌生 わが永遠の魂
>>2017.3.31 update
CULTURE
交錯する西洋と東洋、 過去と現在 KYOTOGRAPHIE2017
>>2017.4.27 update

記事カテゴリー