PAGE...|
(左)森山大道「写真よさようなら」、(中央)寺山修司「摩訶不思議な客人」、(右)沢渡朔「Kinky」。
時代を挑発した
9人の写真家の「東京」
「TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9」
70年代を代表する9人の写真家の展覧会「TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9」が10月5日(土)~29日(火)、東京・銀座にて開催される。
 いま、世界のアート写真界で日本の戦後写真が注目を集めている。中でも日本がすさまじい経済発展を遂げた1970年代は、多くの個性豊かな写真家が活躍した時代でもあった。本展では、当時を代表する9人の写真家たちが「東京」をモチーフに撮影した作品、300点あまりが一堂に会す。
 有田泰而「First Born」、沢渡朔「Kinky」、須田一政「わが東京100」、立木義浩「舌出し天使」、寺山修司「摩訶不思議な客人」、内藤正敏「東京」、細江英公「シモン 私風景」、渡辺克巳「新宿群盗伝」……各作家の代表作といえるシリーズをラインナップ。また森山大道は、写真界に大きな衝撃を与えた名作「写真よさようなら」から未発表作品を初めて展示する。
PAGE...|
LINK
CULTURE
アジア最大のフォト・フェア「TOKYO PHOTO 2014」
>>2014.9.29 update
CULTURE
アンリ カルティエ=ブレッソン写真展『こころの眼』
>>2012.12.21 update
STYLE
命の水 日本酒に抱く畏敬の念
>>2014.6.20 update
CULTURE
TOKYO PHOTO 2010
>>2010.9.17 update
CULTURE
非ナルシズムとしてのソフィー・カル
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー