PAGE...|
(上左より)アトリエ・ワン(ダックスフンド)/伊東豊雄(柴犬)/MVRDV(ビーグル)/(中左より)隈研吾(パグ)/コンスタンチン・グルチッチ(トイプードル)/妹島和世(ビションフリーゼ)/(下左より)トラフ建築設計事務所(ジャックラッセルテリア)/内藤廣(スピッツ)/坂茂(パピヨン)。 ©Hiroshi Yoda
一流建築家・デザイナーによる「犬のための建築展」
原研哉氏など13組の作品が集結
「ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築展」が10月25日(金)~12月21日(土)、東京・南青山で開催される。
 本展覧会は、デザイナー・原研哉氏のディレクションのもと、犬の尺度で建築を捉えなおすことで新たな建築の可能性を模索する、犬と人間の幸福のための建築プロジェクト。2012年11月にオープンした公式サイト(http://www.architecturefordogs.com)では、建築家やデザイナー13組がデザインした「犬のための建築」13作品をフリーダウンロードできる設計図とともに公開。設計図をもとにユーザーが自作した「犬のための建築」の写真を投稿することもでき、インタラクティブな交流の場となった。2012年12月にはマイアミの「Design Miami/」にて最初の展覧会が開催され、2013年6月にロサンゼルスのロングビーチ・ミュージアムに巡回した後、満を持してTOTOギャラリー・間にて展覧会を開催する運びとなった。
PAGE...|
LINK
CULTURE
カプーア作品にも会える「堂島リバービエンナーレ2011」
>>2011.6.29 update
STYLE
サラゴサ国際博覧会
>>2009.1.9 update
LIVING
半世紀にわたる建築家の挑戦
>>2017.11.24 update
STYLE
J.M. Weston新作は アーティストコラボ
>>2009.3.12 update
LIVING
建築家に出逢えるイベント
>>2017.1.3 update

記事カテゴリー