PAGE...
●オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
12月TOHO シネマズシャンテ、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷他、全国公開
(C)2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House
Productions Ltd. All Rights Reserved.
配給:ロングライド

監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート
原題:ONLY LOVERS LEFT ALIVE/2013 年/米・英・独/123 分
提供:東宝、ロングライド
現代のアウトサイダー“吸血鬼”を描く
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』の試写会へWEB-NILE会員5組10名様をご招待!
吸血鬼のアダムはその姿を隠し、弦楽器なら何でも自在に弾きこなすミュージシャンとしてアンダーグラウンドシーンで活躍している。しかし、ここ近年の自己破滅的な人間たちの振る舞いに抑鬱を抱えていた。そんな彼に、永遠の恋人である吸血鬼のイヴから連絡があり、二人は久々に再会を果たす。だが二人の穏やかで堕落した悦楽の日々は、イヴの妹のエヴァの来訪で掻き乱され、3人の運命がゆっくりと変わり始める――。
 永遠のアウトサイダーとして生きる孤高の映画作家、ジム・ジャームッシュ。米インディペンデント映画の巨匠と呼ばれながらもメインストリームからは常に距離を置き、自分の作りたい映画だけを撮り続けてきた。そんな彼が、実に7年構想を温めていた4年ぶりとなる念願の新作が、吸血鬼の恋人同士を描く本作だ。すでにカンヌ国際映画祭に出品されて絶賛を博している。
 ジャームッシュが一貫して描いてきたのが“放浪するアウトサイダー"の姿だ。吸血鬼はまさにそのメタファー。彼個人の心情が濃厚に託されたこのモチーフからも、今作は集大成的な一本と言えよう。
 イヴ役には、個性的な映画作家からハリウッド大作まで縦横無尽に活躍するティルダ・スウィントン。アダム役には、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』などで現在最も注目される英国若手俳優のトム・ヒドルストン。さらに新進女優ミア・ワシコウスカ、ジャームッシュ作品の常連でもあるジョン・ハートが脇を固める。
 今回は、『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』の試写会へWEB-NILE会員5組10名様をご招待する。ぜひいち早くジム・ジャームッシュの世界観を堪能してみてほしい。

◆『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』の試写会へご招待!
日時:12月2日(月)18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール(http://yomi-h.jp/access
定員:WEB-NILE会員5組10名
締切:11月21日(木)
※応募は締切いたしました。
沢山のご応募ありがとうございます。

PAGE...
LINK
CULTURE
“叶わなかった恋”の 美しさを描く映画 『チキンとプラム』
>>2012.10.18 update
CULTURE
ファンタスティック・ヒューマン・ドラマ『LIFE!』
>>2014.1.27 update
STYLE
アルモドバルの究極の問題作にして最高傑作『私が、生きる肌』
>>2012.4.24 update
STYLE
天才舞踊家 ピナ・バウシュの 創作に迫った 感動的な100分
>>2012.1.26 update
CULTURE
男と少年の友情物語『ターニング・タイド 希望の海』
>>2014.4.8 update

記事カテゴリー