PAGE...|
『メリー・ポピンズ』誕生に隠された実話
ディズニーによる映画制作の裏側を初めて描く
50年を経て明かされる『メリー・ポピンズ』誕生秘話。映画化に向けて情熱を燃やし続けるウォルト・ディズニーにとって最大の障害は、映画化を頑なに拒む原作者P・L・トラヴァースだった。誰もが不可能と思ったこの映画製作は、どのような“魔法"で実現できたのか――。
 1940年代はじめから20年近い歳月、『メリー・ポピンズ』映画化に向けて原作者トラヴァースの説得を続けてきたウォルト。そしてついに'61年、話し合う意思を見せたトラヴァースがスタジオにやってくる。しかし神経質で気むずかし屋の彼女は未だ映画化に乗り気ではなく、「アニメーションはダメ!」「映画化に向かないわ!」と却下を突きつけるばかり。
 すっかり途方に暮れていたウォルトだったが、彼女の本名を知ったことをきっかけに、トラヴァースがこれほどまでに強情を張るのには何か理由があるのだ、と悟る。彼女は何を隠しているのか?なぜそこまで頑なに「メリー・ポピンズ」を守ろうとするのか?その答えが、幼いころの彼女と父親との関係にあると知ったウォルトは、最後のチャンスを賭けてトラヴァースに“ある約束"をする。
PAGE...|
LINK
CULTURE
世紀のプリンセス『ダイアナ』初映画化
>>2013.10.21 update
CULTURE
The Filmography of CapeTown
>>2018.8.20 update
STYLE
ハサミひとつで 世界を変えた男、 ヴィダル・サスーン
>>2012.4.24 update
CULTURE
SHONAI CINEMA 映画人が愛する地
>>2014.5.15 update
CULTURE
信念を貫き生きる美しき母
>>2018.5.16 update

記事カテゴリー