PAGE...
(C) Corsan 2013 all rights reserved
監督・脚本:ポール・ハギス『クラッシュ』『告発のとき』(監督・脚本)、『ミリオンダラー・ベイビー』『007 慰めの報酬』(脚本)
出演:リーアム・ニーソン、ミラ・クニス、エイドリアン・ブロディ、オリヴィア・ワイルド、ジェームズ・フランコ、モラン・アティアス
2013年/カラー/シネスコ/135分/5.1chデジタル/映倫:G
提供:2014「サード・パーソン」フィルムパートナーズ
配給:プレシディオ/東京テアトル 
『サード・パーソン』
ポール・ハギスが仕掛ける
複雑な愛の物語『サード・パーソン』大ヒット上映中
『ミリオンダラー・ベイビー』や『クラッシュ』でアカデミー賞を受賞したポール・ハギス監督・脚本による最新作『サード・パーソン』が公開されている。
 本作は、NY、ローマ、パリの3つの街を舞台に3組の男女が織りなす物語。人はなぜ人を愛するのか、人はなぜ人を信頼するのか、そして人はなぜ人を裏切るのか。複数に交差する物語の行き着く先は……。
 監督を手掛けたのは、『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本で、劇場長編映画デビューにもかかわらず、アカデミー賞ノミネートを果たし、翌2004年の監督デビュー作『クラッシュ』でアカデミー賞作品賞・脚本賞をダブル受賞、一躍注目のフィルムメーカーとなったポール・ハギス。接点がないようなエピソードが、クライマックスに向けて衝撃的な形で交差していく様子は、ハギスならではの手腕だ。また出演には、『シンドラーのソリスト』リーアル・ニーソン、『ブラック・スワン』ミラ・クニス、『戦場のピアニスト』エイドリアン・ブロディ、『her世界でひとつの彼女』オリヴィア・ワイルド、『127時間』オリヴィア・フランコ、『スリーデイズ』モラン・アティアス、とはディスとの共演を熱望する豪華な俳優陣が揃った。

‹ストーリー›
 スランプに陥ったピューリッツァー賞受賞作家(リーアム・ニーソン)、誰にも言えない秘密を抱えながら、作家と秘密の逢瀬を重ねる野心的な作家希望の記者(オリヴィア・ワイルド)、息子との交流の仕方が分からない人気現代アーティスト(ジェームズ・フランコ)、その彼と息子の親権争いを続けているホテル客室係の元女優(ミラ・クニス)、いかがわしい仕事に身を費やすアメリカ人ビジネスマン(エイドリアン・ブロディ)、娘を奪われ、誰も信用できない女(モラン・アティアス)。複雑に交錯する物語を、一流の監督とキャストがお届け!

『サード・パーソン』
TOHOシネマズ日本橋ほか全国で大ヒット上映中
http://third-person.jp/


PAGE...
LINK
CULTURE
ポール・ハギス最新作「サード・パーソン」
>>2014.5.15 update
CULTURE
MOVIES『プラネタリウム』
>>2017.10.4 update
STYLE
映画監督
>>2009.1.9 update
STYLE
映画監督
>>2009.1.9 update
BEAUTY
快適に動く体こそ最高の味方 ジョンソンヘルステックジャパン
>>2014.12.1 update

記事カテゴリー