PAGE...|
映画『イヴ・サンローラン』 天才デザイナーの生涯
華麗なるキャリアへの喝采と孤独
ブランド初公認の本格伝記映画
ハイブランドの創始者にして、フランスが世界に誇る伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。彼の輝かしい人生の光と影を描いた感動作『イヴ・サンローラン』は、今年1月にフランスで公開されるや初登場ナンバー1の大ヒットを記録した。
 1957年パリ。21歳の若さで故クリスチャン・ディオールの後継者となったイヴ・サンローラン(ピエール・ニネ)は、初めてのコレクションを大成功させ華々しいデビューを果たす。アーティストの後援者であるピエール・ベルジェ(ギョーム・ガリエンヌ)はイヴの才能に心酔し、ディオール社とのトラブルも一手に引き受け、資金集めにも奔走してイヴ・サンローラン社を設立する。次々と革命的なコレクションを発表しファッション界の頂点を極めるイヴ。だが孤独とプレッシャーがその魂を蝕み、やがてアルコールや薬に依存し始め──。
PAGE...|
LINK
STYLE
衝撃のドキュメンタリー、映画『イヴ・サンローラン』
>>2011.3.28 update
STYLE
イヴ・サンローラン 2009S/S「マニフェスト」
>>2009.2.20 update
CULTURE
56歳でこの世を去ったジョブズの「光と影」
>>2013.10.8 update
CULTURE
“叶わなかった恋”の 美しさを描く映画 『チキンとプラム』
>>2012.10.18 update
STYLE
“ショパール”と映画『NINE』が コラボレーション
>>2010.4.28 update

記事カテゴリー