PAGE...
(上)国宝 鳥獣人物戯画 甲巻(部分) 京都・高山寺 前期展示(4月28日~5月17日)
(中)国宝 鳥獣人物戯画 甲巻(部分) 京都・高山寺 後期展示(5月19日~6月7日)
(下左)重要文化財 子犬 京都・高山寺 通期展示(4月28日~6月7日)
(下右)重要文化財 神鹿 京都・高山寺 通期展示(4月28日~6月7日)

●特別展 鳥獣戯画―京都 高山寺の至宝―
開催期間:4月28日(火)~6月7日(日)
開催場所:東京国立博物館 平成館
        東京都台東区上野公園13-9
開館時間:9:30~17:00 金曜9:30~20:00 土・日曜、祝日9:30~18:00 ※入館は閉館の30分前まで。
休館日:月曜 ※ただし5月4日は開館、5月7日は休館。
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://chojugiga2015.jp
魅力一新
鳥獣戯画展
Text Rie Nakajima
100年ぶりに解体修理が施された4巻すべてを展示
日本で最も有名な絵画ともいえる国宝・鳥獣戯画が、全巻の修理を終えて披露される。東京国立博物館で4月28日から行われる「特別展 鳥獣戯画―京都 高山寺の至宝―」では、100年ぶりに4年の歳月をかけて本格的な解体修理が施され、魅力が一新された鳥獣戯画4巻(甲・乙・丙・丁)のすべてに加え、掛け軸などに仕立て直された断簡を国内外から集め、一挙に公開される。
 鳥獣戯画4巻はそれぞれ異なる人物に描かれたとみられ、誰が、何の目的で描かれたのか、どこから伝えられたのかも謎である。しかし、今回の修理によって、これらの謎を解くヒントが明らかになった。展覧会では、こうした謎や新事実についても解説される。
 また、鳥獣戯画の伝来した京都・高山寺は、日本最古の茶園を持つ世界文化遺産である。この高山寺に伝わる貴重な美術作品をかつてない規模で展示するとともに、高山寺ゆかりの華厳宗の僧、明恵上人に着目。国宝・明恵上人像をはじめ、川端康成や白洲正子らを引き付けた人間味ゆたかなエピソードの数々を残す上人の人となり、そして信仰世界に迫る。
 こちらの特別展の鑑賞券をWEB-NILE会員5組10名様にプレゼント。1月23日(金)までに左記ボタンよりご応募お願いいたします。

※募集は締切いたしました。
沢山のご応募ありがとうございます。
PAGE...
LINK
STYLE
カルティエ特別展 「Story of…」開催
>>2009.3.25 update
CULTURE
アジア初公開!「台北 國立故宮博物院」展チケット付きステイプラン
>>2014.7.2 update
CULTURE
日本美術の名宝が東博に里帰り
>>2012.4.25 update
CULTURE
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018が今年も開催
>>2018.4.16 update
CULTURE
珠玉の鎌倉彫刻が一堂に
>>2018.10.7 update

記事カテゴリー