PAGE...|||||
(上)夜は日本本来の陰影を楽しむための明かりが宿を温かな光で照らす。嵐山の豊かな自然をどこにいても感じられる。
(左下)ディナー「五味自在」の八寸。鰻の燻製博多、焼?寿司、子持ち鮎南蛮煮など旬の食材の彩りも美しい一品だ。
(右下)今回の旅でも活躍したアメリカン・エキスプレスのプラチナ・カード。星のや京都のロビーでゆっくりとチェックアウトした。
またプラチナ・カード会員にとってうれしいのは、ディナーが1回分無料で供されること。「五味自在」―日本料理の伝統や美意識を踏襲しながら、その枠にとらわれない新たな日本料理に舌が歓喜する。町田さん父娘もランチの影響を感じさせない健啖(けんたん)ぶり。食後は「サロン& バー 蔵」で過ごした。ここのテーマは「日本の手仕事を楽しむ」こと。ワインも含めてお酒はすべて“国産"だ。日本情緒に浸るお酒タイムで一日を締めくくった。
「すばらしい旅でした。海外にばかり向いていた目が、日本に開かれました。今後はプラチナ・カードの特典を活用し、同時にコンシェルジェの力を借りて、もっと国内旅行を楽しみたい」―由紀子さんにとって
今回は「アメリカン・エキスプレスは国内にも強いカードだ」と実感された旅だったようだ。
LINK
TRAVEL
WEB-NILE 会員限定 特別企画
>>2015.8.17 update
STYLE
プレミアムなセゾンカードで 至極の優待サービスを
>>2013.2.21 update
CULTURE
京都の庭・高台寺
>>2015.11.20 update
GOURMET
食語の心 第6回
>>2013.12.12 update
GOURMET
食語の心 第61回
>>2018.5.17 update

記事カテゴリー