PAGE...|
日本の伝統工芸の美を伝えるチャリティーガラを開催
北陸新幹線開通から、その文化や伝統工芸品などに注目を集める金沢を会場に、著名人、文化人など307名が集った。
中田英寿主催。2015年のテーマは「漆」
日本の伝統工芸の素晴らしさを世界に伝えることをテーマにした「REVALUE NIPPON PROJECT CHARITY GALA 2015 with GUCCI」が11月14日(土)にホテル日航金沢で開催された。海外からのゲストも含め、男性は袴、女性は友禅に身を包み、和装で過ごす“非日常”の体験を楽しんだ。
 まず会場を沸かせたのは、東京・西麻布に店を構える日本料理の人気店「ラ・ボンバンス」の岡本信シェフが作る料理の数々。カニやノドグロ、能登牛、さらに金箔といった“金沢づくし”のメニューや、全国から厳選した日本酒や焼酎が振る舞われ、この夜だけのスペシャルディナーに来場者から絶賛の声が上がった。
 デザートタイムには、日本を代表するヴァイオリニスト、神尾真由子氏とチェリストの長谷川陽子氏、ピアニストの松井晃子氏の美しい演奏に乗せて世界的なバレエダンサー、yuan yuan tan(ヤンヤン タン)氏と山本帆介氏がバレエを披露した。会場全体がその美しさに息を飲み、盛大な拍手が送られた。
PAGE...|
LINK
CULTURE
チームラボ世界初の大展覧会が開催
>>2014.10.22 update
STYLE
バイリンガル人材紹介のパイオニア
>>2014.8.18 update
LIVING
IDC大塚家具が「逸品展」を開催
>>2016.5.26 update
STYLE
タトラス ジャパンから新ブランドリヴィール プロジェクト誕生
>>2018.5.7 update
STYLE
伝統工芸を現代的に表現した 「WAO~記憶の森~」展開催
>>2011.8.3 update

記事カテゴリー