PAGE...1|2|3|4
歴史を継承する街
東京街歩き・駒込
Photo Satoru Seki
Text Nile’s NILE
 駒込には六義園や旧古河庭園という日本でも有数の庭園があり、本郷通り沿いを中心に寺社が多いため、都内でも歴史と趣が感じられる街として知られている。
 そこには、閑静な邸宅地と活気ある昔ながらの商店街が息づいている。
駒込といえば六義園(りくぎえん)だが、この周辺には、多くの寺社が密集し、邸宅地や商店街が混在する。その歴史をたどってみたい。



(左)六義園の庭園
徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が自らの下屋敷として造営した大名庭園。池や築山を配した回遊式庭園。
PAGE...1|2|3|4
LINK
LIVING
利便性が生むゆとり生活 プラウド文京関口
>>2014.4.15 update
CULTURE
Aoyama Earth Diving 街をめぐる物語1
>>2017.4.11 update
LIVING
都心の深層に雅なる邸宅「目黒花房山プレイス」
>>2009.1.9 update
LIVING
代沢の系譜を受け継ぐ、誇り高き邸
>>2011.8.25 update
LIVING
環境と利便性を両立した邸宅[プラウドシーズン等々力]
>>2015.12.1 update