PAGE...1
MOVIES『オン・ザ・ミルキー・ロード』
Text Nile’s NILE
監督・脚本:エミール・クストリッツァ
出演:モニカ・ベルッチ/エミール・クストリッツァ/プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ/スロボダ・ミチャロヴィッチ
2016年 セルビア・イギリス・アメリカ 125分、9月15日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
配給:ファントム・フィルム Ⓒ2016 LOVE AND WAR LLC
クストリッツァ監督9年ぶりの新作はミルク運びの男と美しい花嫁の逃避行
世界三大映画祭を制覇した『アンダーグラウンド』のエミール・クストリッツァ、9年ぶりの最新作。監督・脚本に加え、初めて自身の長編映画主演も務め、ヒロインにはモニカ・ベルッチを迎える。
 戦争で壮絶な過去を持つコスタは、毎日前線へミルクを届けている。空と動物をこよなく愛す優しい彼は、村の娘ミレナに想いを寄せられるが、ミレナの兄にあてがわれた謎の美女とやがて運命の恋に落ちる。コスタとミレナ、美女とジャガ。2組の合同結婚式当日、村はなぜか多国籍軍の急襲を受け、コスタと美女の愛の逃避行が始まる。執拗な追手を避けながら、命がけで愛を守り抜こうとする二人。究極のラブロマンス、かつ奇想天外な冒険が展開されながら、監督初のラブストーリーである本作は、止むことのない戦争に対する強烈な生命賛歌ともいえる。さらに全編を彩る強烈なバルカン・ミュージックは監督の実子、ストリボール・クストリッツァのよるもの。音楽が美しくも、狂騒的な作品世界をさらに掻き立てるのにも注目だ。

STORY 戦時中のとある国。ロバに乗って前線までミルクを届ける主人公コスタは美しい娘・ミレナら村人に慕われる。だがミレナの兄・ジャガの花嫁になるため現れた謎の美女と出会い恋に落ちるコスタ。彼女の過去によって村は襲われ、二人の逃避行が始まる―。
PAGE...1

PR

アストンマーティン