PAGE...
MOVIES『婚約者の友人』
Text Nile’s NILE
監督・脚本:フランソワ・オゾン 出演:ピエール・ニネ/パウラ・ベーア 2016年 フランス・ドイツ 113分 モノクロ・カラー
10月21日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開中 配給:ロングライド
Ⓒ2015 MANDARIN PRODUCTION – X FILME – MARS FILMS – FRANCE 2 CINEMA - FOZ-JEAN-CLAUDE MOIREAU
婚約者の墓の前で泣く見知らぬ男、オゾン監督の華麗なミステリー
前作『スイミング・プール』から13年、フランス映画界の名匠フランソワ・オゾン監督がそれを超える本格的かつエレガントなミステリーを完成させた。
 第1次世界大戦後のドイツ、婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナは悲しみの日々を送っていた。ある日彼女が墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣いていた。彼は戦前にパリでフランツと友人だったという男、アドリアン。アンナとフランツの両親はその友情に感動し、癒やされていく。だが交流を重ね、アンナが“婚約者の友人"以上の思いを抱いた時、アドリアンは自らの正体を明かす。そして、それは次なる謎への幕開けにすぎなかった。アドリアンは日本でも大ヒットした『イヴ・サンローラン』で主演したピエール・ニネ、アンナはオーディションで監督に見いだされたパウラ・ベーアが演じる。アドリアンとフランツの本当の関係は? アンナを待ち受ける衝撃のラストを見届けてほしい。

STORY 1919年ドイツ。婚約者のフランツを戦争で亡くしたアンナは彼の墓の前で泣く男と出会う。戦前、パリで友人同士だったというアドリアン。アンナはその友情に感動を覚え、やがて“婚約者の友人"以上の思いを抱いた時、アドリアンは自らの正体を告白。それは次々と現れる謎の幕開けだった……。
PAGE...
LINK
STYLE
サルトルとボーヴォワール、そしてゲーテ 文学者たちの恋物語
>>2011.11.7 update
STYLE
ピアジェ スピリットアワード2013
>>2013.3.11 update
CULTURE
ポール・ハギス最新作「サード・パーソン」
>>2014.5.15 update
CULTURE
56歳でこの世を去ったジョブズの「光と影」
>>2013.10.8 update
CULTURE
MOVIES『エンドレス・ポエトリー』
>>2017.11.15 update

記事カテゴリー