PAGE...
(上)スペインから招聘するフラメンコダンサー兼振付師のアナベル・ヴェロソ氏、(左)ギタリストのフェルナンド・エゴスキュー氏、(右)ギタリストのホセ・ルイス・モントン氏。


ノーチェ・デ・エスパニヤ『スペインの夜』
フェスティバルナイト:2018年5月31日(木)、6月1日(金)19:00~21:00(開場18:30)
大人1名6,000円(税・サ込)※20歳未満は入場をお断りします
ファミリーデー:2018年6月2日(土)12:00~14:00(開場11:30)
大人お1名6,000円、子ども(小学生以下)1名3,000円(税・サ込)
*ファミリーデーは全ての人が対象。小学生までは子ども料金となり、中学生以上は大人料金となります。
会場:2階宴会場「SAKURA」
チケット販売:全国のチケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルKサンクスにてお買い求めいただけます(Pコード:638-757)。またはチケットぴあウェブサイトで。
問い合わせ:06-6374-5700(代)
インターコンチネンタルホテル大阪
開業5周年セレブレーションイベント
第3弾は情熱の国スペインをテーマに開催
大阪・梅田の複合施設、グランフロント大阪の一角に立つラグジュアリーホテル、インターコンチネンタルホテル大阪が6月に開業5周年を迎える。これを祝し、1年を通して「ハッピーラグジュアリー」をテーマに、アート、文化などに多彩なセレブレーションイベントを開催している。その第3弾として、情熱の国スペインをテーマにフェスティバル「ノーチェ・デ・エスパニヤ『スペインの夜』」を5月31日から6月2日まで行う。日本とスペインが外交関係樹立150周年を迎える今年、インターコンチネンタルホテル大阪ではこの記念すべき年を共に祝す。
 フェスティバルの名前となっている「ノーチェ・デ・エスパニヤ」とは、スペイン語で「スペインの夜」を意味する。このフェスティバルでは、スペイン国内外で活躍するフラメンコアーティスト3人を招聘し、スペインで毎夜披露されている本格的なフラメンコショーを楽しんでもらう。また、ダンスの観客参加型ミニワークショップも実施する。現地で「タブラオ」と称されるフラメンコハウスで味わうような、一流のフラメンコアーティストによる、迫力ある、ダンスやギター演奏、そして歌を通して体感することができる。
 また会場には、スペインをテーマにしたホテルのシェフ特製の料理をブッフェスタイルで用意。6月2日は、子どももご一緒に楽しめるファミリーデーとなり、家族で参加できる内容となっている。インターコンチネンタルホテル大阪が、スペイン一色に染まる3日間、ぜひ足を運んでみてほしい。

●インターコンチネンタルホテル大阪
大阪府大阪市北区大深町3-60
TEL06-6374-5700(代) www.icosaka.com
PAGE...
LINK
STYLE
東京と大阪で12月に特別招待会を開催 リヤドロ
>>2014.10.30 update
STYLE
サラゴサ国際博覧会
>>2009.1.9 update
GOURMET
大阪洋食の定理 Vol.1 ビーフカツ
>>2014.9.24 update
TRAVEL
沖縄のリトリート オリエンタルヒルズ沖縄
>>2009.1.9 update
TRAVEL
沖縄のリトリート オリエンタルヒルズ沖縄
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー