PAGE...|
《ティー・サービス・セット》 2016年 2016株式会社 photo: Anna Danielsson/Nationalmuseum Stockholm
スウェーデンのデザイン
北欧を代表するインゲヤード・ローマンの日本初の大展覧会
日本とスウェーデンの外交関係樹立150周年を記念して、東京国立近代美術館工芸館で「インゲヤード・ローマン展」を12月9日まで開催中。本展の鑑賞券を10組20名にプレゼントする。

 スウェーデンを代表する女性デザイナーであり、陶芸家としても知られるインゲヤード・ローマン氏を本格的に紹介する日本初の展覧会だ。会場はローマン氏自らいくつも視察し、築約100年のレンガ造りの洋館に魅せられ、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用している工芸館(国の重要文化財)に決めたという。展示室の大部分において、あえて照明を使わない自然光での展示や、展示する作品の位置までこだわっており、ローマン氏の信頼する、世界的に注目されている気鋭の北欧建築家グループ「CKR」がその空間をデザインしている。

>>インゲヤード・ローマン展の鑑賞券を10組20名様にプレゼント
応募締め切り:10月25日(木)まで ——応募は締め切りました——
PAGE...|
LINK
STYLE
「パテック フィリップ展~歴史の中のタイムピース~」
>>2013.11.21 update
CULTURE
聖なる芸術とモデルニテ
>>2018.10.9 update
CULTURE
異色のコラボ「ガウディ×井上雄彦」展
>>2014.5.1 update
CULTURE
史上最大のアンディ・ウォーホル展
>>2014.1.27 update
CULTURE
「スヌーピー」誕生の秘密に迫る
>>2013.9.30 update

記事カテゴリー