PAGE...
クロード・モネ《睡蓮、柳の反映》 1916年 油彩、カンヴァス 国立西洋美術館(旧松方コレクション)
よみがえる幻の大コレクション
「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」の鑑賞券を5組10名様に
国立西洋美術館では、2019年6月11日(火)から9月23日(月・祝)まで「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」を開催。この展覧会鑑賞券を5組10名様に。
 本展は、国立西洋美術館のコレクションの礎を築いた実業家の松方幸次郎に焦点をあて、松方コレクションにまつわる最新の発見や研究成果をふまえ、日本の西洋美術受容史を考える上で欠かせない松方コレクションの意義を再検討するとともに、20世紀初頭のヨーロッパの美術品収集を巡る動向に新たな光をあてるものとなる。
 名高いゴッホ《アルルの寝室》に加え、近年発見された幻の絵画、モネ《睡蓮、柳の反映》を修復後初公開するなど、国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどる。

>>「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」の鑑賞券を5組10名様に
応募締め切り:5月8日(水)まで
プレゼントの応募はこちらから会員ログイン


国立西洋美術館開館60周年記念「松方コレクション展」
会期:2019年6月11日(火)~9月23日(月)
会場:国立西洋美術館

●ハローダイヤル TEL03-5777-8600 artexhibition.jp/matsukata2019/
PAGE...
LINK
CULTURE
モネの「眼」の軌跡をたどる美術展
>>2014.1.23 update
CULTURE
メトロポリタン美術館エジプト・コレクションが初来日
>>2014.7.3 update
CULTURE
《200個のキャンベル・スープ缶》日本初公開
>>2013.7.23 update
CULTURE
名画との対話を楽しむ
>>2019.8.6 update
CULTURE
日本初のラファエロ展開催
>>2013.3.26 update

記事カテゴリー