PAGE...1|2|3
2008年に発表されるや、センセーションを巻き起こしたファーストモデル「セクエンシャル ワン」の革新的時間表示はそのままに、都会的かつラギッドなデザインにアップデートされたモデル「セクエンシャル ワン S110」。3気圧防水。手巻き、ケースサイズ45×45㎜、チタンケース×カーフスキンストラップ、10,400,000円。
次世代コンプリケーションの旗手 MCT
Text Yasushi Matsuami
Photo Danny Danks(digni)(P2)
時刻は読み取りやすいのに、一体どんな動きをするのか想像もつかない、ただならぬオーラ。そして、実際にその動きを目にしたときの感動――。伝統的な複雑時計の枠にとどまらない、次世代コンプリケーションウオッチの旗手と言うべきウオッチブランド、MCT。その魅力に迫る。
マニュファクチュール・コンタンポレーヌ・デュ・タン――コンテンポラリーな時計工房を意味するフルネームの頭文字を取ったMCTが設立されたのは2007年のことだ。創立メンバーには、著名なジュエリーブランドのスペシャルタイムピースプロジェクトに参画していた辣腕(らつわん)ウオッチクリエーターらが名前を連ね、翌2008年に発表された「セクエンシャル ワン」は、外観も機構も過去に類を見ないものだった。
 複雑な内部をあらわにしたオープンフェースのセンターには、C字形のレトログラード式ミニッツ表示を装備。このミニッツトラックの切れ目の部分には、時を示すアラビア数字が大きく表示されている。この数字はプリズムと呼ばれる5本の三角柱で構成され、あるタイミングで数字が切り替わる仕掛けだ。
PAGE...1|2|3
LINK
STYLE
時計の“目利き”を刺激する レッセンス
>>2015.4.1 update
STYLE
アルファロメオ初コンピレーションCD発売
>>2009.1.9 update
STYLE
趣向で選ぶ新作時計 〜Hi-Standard
>>2009.1.9 update
STYLE
時のエクスタシーVol.2
>>2013.11.21 update
STYLE
39. BEDAT&CO./ベダ&カンパニー
>>2009.1.9 update