PAGE...1|2
幻の名車の面影
Text Yasushi Matsuami
パルミジャーニ・フルリエ×ブガッティ
ウォッチブランドと自動車メーカーとがコラボレートするケースは、よく知られている。しかし、パルミジャーニ・フルリエとブガッティほど芸術性にもとづいた、至高のパートナーシップというべき関係は、他に例がない。
 数々の歴史的マスターピースの修復を手がけ、“神の手を持つ時計師”と称えられるミシェル・パルミジャーニが、1996年に設立したパルミジャーニ・フルリエ。1909年、イタリア出身のエットーレ・ブガッティによって設立され、モナコグランプリ3連覇を始めとする輝かしい戦績のみならず、壮麗なフォルムの名車を世に送り出したブガッティ。創造性や美への共感によって、両者がパートナーシップを締結したのは2004年。
 同年、パルミジャーニ・フルリエは、往年の名車のエンジンからのインスピレーションによる垂直型輪列構造の、極めてユニークなタイムピース「ブガッティ タイプ370」を発表し、話題をさらった。以降、フライバッククロノグラフ「ブガッティ アタランテ」、ムーブメントに対して文字盤が90度立ち上がった「ブガッティ スーパースポーツ」、またパートナーシップ10周年を記念し「ブガッティ ミト」を始めとする3作などを発表してきた。
ブガッティ エアロライト パフォーマンス 自動巻き、ケース径41㎜、チタンケース×カーフストラップ、2,646,000円(予価)
PAGE...1|2