PAGE...|
(上)新生パイロット・ウォッチを祝うガラ・パーティーのレッドカーペットに登場。タキシードに合わせレッドゴールドケースの「ポルトギーゼ・クロノグラフ」を着用。1,803,600円。(上)タキシード432,000円、シャツ76,680円、パピヨン24,840円 (下)ジャケット291,600円、パンツ106,920円、タートルネック 参考商品(ジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパンTEL03-6274-7070)
(下)SIHH会場のIWCブースに展示された伝説的な英国の戦闘機スピットファイアに見入る。 鈴木亮平(すずき・りょうへい)1983年兵庫県生まれ。2007年森田芳光監督作品『椿三十郎』で映画デビュー。2014年連続テレビ小説『花子とアン』の、ヒロインの夫役で注目を集め、以降多彩な役柄を好演。昨年、大河ドラマ『西郷どん』に主演。今年10月には主演舞台『渦が森団地の眠れない子供たち』が新国立劇場中劇場で。映画『燃えよ剣』への出演も決定している。
響き合うストイックなスタンス
Photo Takehiro Hiramatsu(時計)
Text Yasushi Matsuami
鈴木亮平、35歳。俳優として、ますます存在感を増してきた彼が、高級ウォッチブランドIWCから招待を受け、スイス・シャフハウゼンにある本社や、ジュネーブで開催されたSIHHを訪ねた。自身もIWCのタイムピースの愛用者であり、このブランドに対して特別な思いを抱いている彼が、今回のスイス訪問で体験したこと、共鳴したことは何だったのか?
俳優、鈴木亮平。昨年、大河ドラマ『西郷(せご)どん』に主演、西郷吉之助の人生を演じ切り、感動を呼んだ。
「撮影現場を大変だと感じることはあまりないのですが『西郷どん』の現場はすべてにおいて自分の限界値を試されているような厳しさでした」
 大きな仕事を成し遂げた達成感があるのかと思いきや、意外な言葉が。
「どんな仕事でも、自分に対してOKを出せない。もっとこうできたかもしれない、という思いばかりです」
HPはこちら
PAGE...|
LINK
STYLE
時を刻む小宇宙 Time in the Universe
>>2016.2.29 update
STYLE
趣向で選ぶ新作時計 〜Hi-Standard
>>2009.1.9 update
STYLE
IWC/アイ・ダブリュー・シー
C.E.O.
>>2009.1.9 update
STYLE
IWCからクラシカルな雰囲気のインヂュニアが登場
>>2016.8.1 update
STYLE
IWCガラ・イベント“The Crossing”
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー