PAGE...||
奥深いショコラとワインの
マリアージュ
大人が愉しむイルサンジェーの芸術的ショコラ
1900年にフランス・ジュラ地方で創業以来、113年続く老舗のショコラティエ「イルサンジェー」。当主は代々イルサンジェー一家によって引き継がれ、現在は4代目のエドワール・イルサンジェーが当主を務める名門ショコラトリーだ。
 同氏は1997年、33歳の若さで日本の人間国宝に相当する「M.O.F.(フランス国家最優秀職人賞)」を受賞。名実ともにフランスを代表するショコラティエとなり、フランス・アルボアの本店には彼のショコラを味わうために世界中から多くの人々が訪れる。人気店となってからも店頭に並ぶチョコレートはすべて当主自らが手作りし、一家の秘伝のレシピを守っている。
 そんな同店の海外初店舗が「イルサンジェー銀座ブティック」だ。当主が一つひとつ手作りで製作したボンボンショコラを、徹底した管理のもとでフランスから直送。日本にいながらにして同氏の芸術的なショコラを堪能できる。
(上)イルサンジェーのショコラ。地元の新鮮な素材にこだわり、保存料、着色料などの添加物は一切使用しない。(下左)M.O.F.を受賞した4代目当主エドワール・イルサンジェー。店舗に並ぶショコラはすべて彼が手作りしたもの。(下右)赤と黒を基調としたシックな雰囲気の「イルサンジェー銀座ブティック」店内。
PAGE...||
LINK
CULTURE
ジャン=ポール・エヴァン     NILE’S TABLEで発売開始
>>2015.9.2 update
GOURMET
お酒とチョコレートのマリアージュ
>>2018.12.20 update
GOURMET
VALENTINE’S CHOCOLATE Vol.1
>>2014.2.4 update
GOURMET
VALENTINE’S CHOCOLATE Vol.2
>>2014.2.4 update
GOURMET
フランスの食をテーマに 「第3回 美食の祭典」開催
>>2011.10.3 update

記事カテゴリー