PAGE...||||
大阪・食の都が誇るうまい店
Photo Masahiro Goda Text Rie Nakajima
ネオンが輝く大阪の夜――。
町のあちこちから“食い倒れ”パワーを感じるから、いつ訪れてもわくわくするのだ。
大阪が食に対して前向きなのは、いつの時代からだろう。
秀吉が大坂城をたてたころから? 西鶴が活躍した江戸時代から?
思うに、いつの時代も食材があふれ、
うまいものが大好きな人々が暮らす、にぎわいの町なのである。
今回は、「さすが食の都」と言わずにはいられない、そんな場所へ出掛けた。
 
数ある飲食店の中で、今、訪れたい大阪の店はどこか。
食材にも思想にも、むろん味にも個性が光る、大阪の食の懐の深さを感じさせる名店、4軒を紹介する。


□ 宇宙と調和する美しき料理 HAJIME

□ 訪れるたびに味わいを増す浪速割烹 日本料理 太庵

□ 進化し続ける、感性豊かな一皿 La Cime

□ 旬の料理と会話がごちそうになる 心斎橋 桝田
PAGE...||||
LINK
GOURMET
大阪洋食の定理 Vol.2 オムライス
>>2014.10.8 update
GOURMET
日本の食のトレンドリーダーである、大阪
>>2014.7.24 update
GOURMET
大阪洋食の定理 Vol.1 ビーフカツ
>>2014.9.24 update
GOURMET
真の紳士が集う社交場
>>2018.9.14 update
CULTURE
神楽坂のうまい店
>>2015.6.5 update

記事カテゴリー