PAGE...1|2|3|4|5|6
“クリュッグ・ラバー”のふたり、ジャッキー・テラソンと神田裕行さん。それぞれクリュッグとのコラボレーションの経験はあるが、「西洋と東洋」、ふたりの融合を試みるのは初めて。
歓味礼讃
Krug -Ultimate Musical Journey-

Text Izumi Shibata

もしもクリュッグが音楽スタジオを作ったら?
贅沢かつ遊び心いっぱいのイベントが昨年11月19日、20日に開催された。
至高のシャンパーニュ、それを彩る音楽と食、
そしてそこに集まる人々がどのような化学反応を起こすか?
クリュッグの3種類のプレステージ・キュヴェを軸に据えた音楽、
食とのコラボレーションは五感すべてを心地よい刺激で満たす、
最高の歓びが空間に満ちた一夜となった。
PAGE...1|2|3|4|5|6
LINK
GOURMET
Krug meets Kanda Pleasure beyond perfection
>>2014.5.14 update
GOURMET
御食国とKRUG、 この深奥なる世界。 神田裕行が料理する。
>>2014.2.4 update
GOURMET
KRUG EN CAPITALE クリュッグ
>>2014.9.24 update
GOURMET
POTATO IN MY HEART
>>2015.8.7 update
GOURMET
Krug meets Kanda 2015 湧き立つクリュッグ
>>2015.12.26 update