PAGE...1|2|3
高度なブレンド技術による非常にまろやかな味わいが特徴のオールドパー12年は、水割りにすると食材本来の味わいや繊細な出汁の旨みによく合う。陶器でオールドパーの水割りを楽しむという新しいカタチで、和酒のように“お酌”し合って味わいたい。
New Style!
オールドパーを
食中酒として飲む
Text Nile’s NILE
ウイスキーといえば、一人でじっくり考え事をしながらロックで飲むもの。そんな自分と向き合うための酒、というイメージが強い。
バーカウンターが似合うこうしたスタイルも正統派ではあるが、オールドパーでは水割りにして食中酒として、しかも陶器で飲むという新しい提案をしている。
英国の伝統を象徴し、日本に革新をもたらす舶来品として上陸したオールドパー。以降140年以上にわたる、和食文化や日本独自の職人文化との蜜月を経て、日本人の暮らしと絶妙に溶け合ってきた。そんな「和魂洋才」の歴史を持つオールドパーが、今、長きにわたり日本人の味覚とともに在り続けた、その相性のよさを具現化するために、「食事とともにオールドパーを水割りで楽しむ」という新しいスタイルを提案している。しかも、和の食卓に合うよう、陶器で飲むというものだ。
PAGE...1|2|3
LINK
STYLE
オールドパー「尾上菊之助さんを囲む会」開催
>>2009.7.1 update
STYLE
オールドパー主催イベント 「LIVE SCOPE」 5人が語る日本の智慧
>>2012.12.13 update
CULTURE
幽玄なる天人の舞を堪能する美酒の集い
>>2009.9.30 update
GOURMET
落語とオールドパーで智慧を共有する
>>2015.1.30 update
STYLE
今、日本に必要な “WISDOM(智慧)”を 考えるイベント「LIVE SCOPE」
>>2012.11.9 update