PAGE...1
アマンドと並ぶ六本木の顔 シシリア
古豪健在
六本木交差点角、アマンドの地下……といえば、所在地が誰にでもわかるであろうシシリア。戦後間もない1954年創業、60年を超える歴史を持つ老舗イタリアンである。ビルの工事で一時移転したものの、完成後はまた元の場所に戻り、変わらぬにぎわいを見せている。
 名物は「芸術的」とも称されるグリーンサラダとシシリア特製ピッツァ。サラダはごく薄くスライスしたキュウリを、カーブを描くように少しずつずらして盛り付け。シンプルながらほれぼれするほどの美しさだ。イタリア海軍の士官から教わったという特製ピッツァはすべて四角く、8等分されて出てくるのが特徴。もちろん、スープ、前菜、パスタ、メイン料理にワインまで豊富にそろう。ライブの後、クラブに行く前など、訪れるシーンによって料理を楽しみたい。

●シシリア
東京都港区六本木6-1-26
ロッポンギアマギビル地下1F
TEL03-3405-4653
PAGE...1
LINK
GOURMET
フェアリーな世界へ「ヴーヴ・クリコ イエローウィン2012」
>>2012.10.23 update
GOURMET
5人の気鋭クリエイターが手がける「MOTHER’S食堂」オープン
>>2011.12.28 update
RESTAURANT
新北海園
>>2009.1.9 update
GOURMET
ブルゴーニュの香りが六本木を満たす
>>2014.1.6 update
CULTURE
Unexplored Roppongi
>>2017.11.24 update