PAGE...1
牛すじの出汁と、アルコールをとばした信州赤ワインの合わせ出汁で楽しむ「和牛の赤ワインしゃぶしゃぶ」を提供。香りも旨みも豊かで、ワイン好きにはたまらない一品。
モダンな感性で信州を表現 界 松本
Text Izumi Shibata
古くより信州随一の文化都市として発達した松本。その奥座敷とも呼ばれ、松本城主の御殿湯が設けられていた歴史ある浅間温泉の一角に、「星野リゾート 界 松本」はある。館内は和の伝統美と現代的センスを併せ持つ雰囲気。温泉は、天然白木と天然石の湯船がすがすがしい大風呂、露天風呂のほか、温泉パイプを通したタイル張りの寝椅子で体を温める「ラディアントバス」、森林浴のような香りが魅力の「檜(ひのき)おがくず風呂」などを多彩にそろえ、心弾む湯あみの時間を約束する。
 このような、伝統と上質を押さえたうえでの遊び心やモダンな柔軟性は、同館の食にも反映。名物「山のお刺身」では馬刺し、信州サーモン、信濃ユキマスなど同地特有の食文化を洗練された盛り付け、親しみやすい名で提供。また信州に歴史が根づき、近年いっそうの注目を集めている日本ワインにもフォーカス。ワインを大胆に用いた「和牛の赤ワインしゃぶしゃぶ」が人気を集めている。

●星野リゾート 界予約センター TEL0570-073-011(9:00~20:00)
HPはこちら
PAGE...1